スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続く収納。 続かん収納。

数年前から花粉症に悩まされるようになりました。

私も旦那もいつしか花粉症体質になってしまったので、

必然的にこぞうたちも花粉アレルギーを持って生まれてきたようです。

年明け頃にはスギ花粉、春先にはヒノキの花粉を感じます。

そんな訳で、この時期は咳や鼻水が止まらない我が家。

予防のためにと耳鼻科で薬をもらってくるのですが、

食後に飲むことが多い薬は、ついつい食卓テーブルや

カウンターの上へ出しっぱなしになることが多くありました。

出しっぱなしの薬


風邪やインフルエンザのように、一時飲めば治るものでは無く、

長期にわたって飲み続けないといけない花粉症の薬。

その置き場には、ずっとスッキリできずに悩んでいました。


薬を出しっぱなしの状態にするのが嫌で、ある時リビングクローゼットの中にある

救急箱のすぐ横に、今飲んでいる薬置場を作ってみました。

ですが毎食後・・・

①扉を開けて ②薬を出して ③薬を飲んで ④薬を直し ⑤扉を閉める

この動作が面倒臭く感じてしまい、結局はテーブルの上であったり

カウンターに出しっぱなしの状態が続くようになってしまいました。


家族が直し忘れた時は、「気づいた私がやりゃ~ええんやわ。」と、

最初はしまい続けていましたが、

どっかでイラッ (-`ェ´-怒) としている自分がいたり

面倒臭いと思いながら、クローゼットにしまう自分がいました。

そこで初めてこの収納は、ウチに相応しくない収納

なんやと気づきました。

自分自身が面倒に感じてる時点で、家族ができるはずないな・・・と。



テーブルの上はスッキリしたけど、

気持ちはモヤッとしてました。



改めて私が薬の置き場所を考えたのは食卓テーブルの下

薬置き場

【材料】

・吸盤式タオルハンガー

・100均で買ったS字フック付きプラケース


※ウチのテーブルはガラスなんで吸盤だと貼って剥がせます。


出しっぱなしにストレスを感じつつも、目につく場所に置いて無いと

飲むことすらも忘れてしまうことのある飲み薬。

この場所へ置くことにしてからは、出し入れが本当に楽

食後一歩も動かず「クスリ!クスリ!」と行動できます。

例え家族がしまい忘れたとしても、以前と違い

何もためらわず、しまってやれる自分になりました。

いくら可愛く上手に収納したとしても、ストレスフリーな収納でなければ

結局続かんのではないでしょうか??



こぞうたちでも自分で出したり、しまったりできる薬置き場にしてからは

嫌いな薬も自分で用意・片付けができることにより

飲める気持ちをちょこっと後押ししているようです(*^ω^*)



今日の自分にプラスの気づき。

おやすみなさい。




今日はつい置き去りになりがちな
薬の置き場について書いてみました。
この収納、何かイマイチ?と思ったり、
毎回ストレスに感じる収納場所は
見直してみると案外良いアイデアが
浮かんでくるかもしれませんよ~!


講座情報はコチラ

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pokon

Author:pokon
はじめまして。pokonです。
5歳と3歳の息子を育てながら、共働き生活を奮闘中!
新築購入を機に
『整理収納アドバイザー1級』
の資格を取り、
家族、仕事、自分の時間をどれも充実させる為の家づくりを目指しています。
こぞう達と一緒に、日々成長してくおかぁになるぞーっ!!


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧履歴
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。