FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦いごっこが好きな子を持つお父さん、お母さんへ         ~ 親として振り返ってみたいこと ~

初めに書いておきますが、今日のブログは長いです。

でも戦いごっこが好きな子の親の立場である方には、ぜひ一度目を通してもらいたい内容です。



戦いごっこにはまっているこぞうたち。

明けても暮れても『なぁ、戦いやろーっ!』と誘ってきます。

たまに追いかけっこする事もありますが、

「ムリムリ!おかぁは力無いから。」と、この一言で難を逃れ

たいていこぞう同士で戦いするか、

旦那が居れば全力で2対1の戦いをして遊んでます。

それがまさかの結果を生むなんて・・・


yahoo画面を見ていたら「ウチのこと?」って思う様な

グサッとくる知恵袋の記事を見つけました。⇒yahoo知恵袋


少し前の話になりますが、お迎え時下のこぞうの担任に、呼び止められることがありました。

私が迎えに行く時間、通常担任の先生は帰ってる時間です。

遅い時間に残ってまで話って・・・

だいたいこういう時は良くない話と予想できます( ;-`д´-)

「最近おうちでの様子どうですか?」

の問いかけに対し、『元気です。いつも走り回ってます。』

「家ではどんな遊びしてますか?」

ハマってるのは戦いごっこですね。寝る前には本読んだりもしますけど。』

「あぁ・・やっぱり。」

どういう意味かさっぱり分かりませんでした。

『何か保育園であったんですか?』

聞くとクラスの友達や先生に、こぞうが後ろから殴りかかることがあるそうです。

押したり、たたいたり、モノを取ったり・・・


みんなでブロック遊びをしていても、

横取り → 友達が追いかける → 喜んで戦いごっこしてる気になる

ってな感じで本人は遊びのつもりでも、友達からすれば

“ただのウザイ奴”になってるようでした。

先生が言うには、

①ブロックのように座って遊ぶ(穏やかな)遊び方が分からない。
②友達は色んなモノを作るけど、こぞうはできずにしょげてしまう。(楽しみ方が分からない)
③つまらないから構って欲しくて、人のモノを壊したり、取り上げてしまう。


そんなことが保育園で起こっていたそうです。



正直ショックでした


育児に自信があったわけじゃないけど、自分の目の届かんとこで


人に不快な思いをさせるような子に育ててしまったこと。

一緒におれる時は思い切り遊んでやりたいと、父親にしかできん遊びで

いつも相手してくれた旦那にも、何て伝えていいか・・・


でもこのままほっておいていいはずは無く、悪い事は悪いと教えたい

『戦隊もんやヒーローは見せるべきではないですか?』

先生に聞いてみました。

「見るなと言われれば余計見たくなります。男の子やから憧れるのも当然のこと。

見る時間を考えて、そればっかりにならないように工夫してあげて下さい。」

それから、「家に帰っても怒らないで。」と先生に言われました。

まだ小さいこぞうに、振り返って話してもいつのこと?何のこと?

と状況が分からず、何について怒ってるかが分からんからだそうです。

しかもこぞうは全く悪気なくやっていること

もし家で兄弟や私にそんな場面(いきなりたたいたり押す行為)が出た時に、

その場で注意して話しをするようにして下さいと言われました。


先生からの話を受け、今まで以上に下のこぞうの動きに注意して観察しました。

やっぱり剣を持ち「戦いやろーっ!」と兄弟間で始まります。

そればっかりにならん工夫って・・・何すればいいんか??


いつもなら戦いごっこを見ながら、夕飯準備するとこですが

『たまにはチャウ遊びもしてみーひん?』

『今日はブロックしよや!』


こぞうが興味を示さず2階にしまい込んでいたブロックを取り出し

とりあえずこぞうたちの目の前に出してみました。

「うん、やるやるーーっ!!!」

久しぶりに見たおもちゃに新鮮さを感じたのか、すぐに食いついてきました。

上のこぞうに『ブロックの遊び方が分からんねんて。教えたってくれる?』

「うん、いいよー!」

そぅ言ってもやっぱり、5分もせんうちに兄弟で取り合い・・・

慣れてへんから仕方ないとは分かってたけど、保育園でもきっとこうなんやろな。


同時に、いつも戦いごっこに付き合ってくれる旦那に何て伝えようか迷いました。

遅番勤務が終わって帰ってくるのは夜中の2時半過ぎ。(私は一旦こぞうと一緒に寝てしまいます)

疲れて帰ってきてこんな話聞いたらテンション下がるよなー。と思いながらも

旦那の協力無しには変えていけんことでもあるんで

その日のうちに伝えることにしました。


『こぞうが保育園で友達をたたくんやって・・・一方的に。』

「え?何で??」

『仮面ライダーとかの見過ぎかな。戦いごっこのつもりと思ってるみたいで。』

「それは別やろー!TV見せたらあかんってこと?」


私の感じた疑問と同じ質問をしてくる旦那に、先生と話した会話を詳しく説明しました。


いつも家でやってることを、同じように保育園でもやっただけ。

こぞうにとったら当たり前やから、悪いことしてるつもりもない。

でも大きくて力のある旦那なら、手加減なしに飛びかかって行っても平気なことも

対等の友達や女の先生にはデカイ衝撃になるんやと。


「俺もそんなつもりじゃなかってんけどな。おる時ぐらいはって思うから・・・」

『知ってる。だから言うのも悪いなって思っててん。けどこのままほっといたら

友達に嫌われんちゃうかと思って。仲間に入ってけん子になったら嫌じゃない?』

まだ月齢の小さいもん同士、よく分からずにその場で解決してまたすぐ遊べるかもしれん。

けど何回も同じ行為が続くようなら、友達だって嫌になる

それを知った相手の親も、きっと警戒すると思う。

“○○くんはすぐたたく。” “○○くんには近づかない方がいいよ。”

なんてことになってしまったらイメージもなかなか回復しづらい。


話していくうちに自分たちの学生時代を振り返り

クラスで授業中じっと座ってられんかったタイプの子や、

授業をサボるタイプの子(不良と呼ばれてた?)たちの話にもなりました。

『本間は、みんなと同じようにしたいけど、やり方が分からんで

少しずつ逸れて行ってしまったんかもな。』

①ブロックのように座って遊ぶ(穏やかな)遊び方が分からない。
②友達は色んなモノを作るけど、こぞうはできずにしょげてしまう。(楽しみ方が分からない)
③つまらないから構って欲しくて、人のモノを壊したり、取り上げてしまう。

こぞうの行動を考えると、当時なかなか周りの大人に認めてもらえんかった

ちょっと悪さをするような友達のことと重なりました。

旦那も男3兄弟で育ってきたから穏やかな遊び=ゲームぐらいしか知らんやろう・・・

でもこぞうのことを考えれば、今まで通りじゃアカンと思ってくれたようです。


それから戦いごっこはさせなくなったのか、戦隊ヒーローは見せてないのかと言うと、

これまで通り遊ばせてるし、見せてます。

ただ、私は夕飯作りながらも、『今日はブロック(パズル)にしてみたら?』

と色んな遊びを勧めるようにしてみました。

ギャーギャーわめいたり泣き声に交じり、たまに聞こえる「ばかやろー!」の声(;一_一)
(いったいどこで覚えてきたんや?)

最初はいつもよりひどい喧嘩になることもありましたが、上手く他のおもちゃへ

気持ちを転換させ、穏やかな遊びをする機会を増やしてみました。

すんなり遊び方を教えることはできませんでしたが、

少しずつ訓練するうちにこぞうたちの会話も変わってきて

「これあげるからこっちの貸して?」  「うん、いいよ。」

「こんなんできた!」  「わーっ、スゲーなぁ!!」


私ももちろん過剰評価して『むっちゃカッコいいのんできたやん!』

『上手に作れるようになってきたなぁ!!』と褒めることを意識してみました。

出来る喜び、褒められる喜びを覚えたこぞうは

「2人ででっかいのん作ったで!!見てーっ!!!」

ブロック遊び

協力して遊べるようにもなりました。

それでもやっぱり喧嘩したり、取り合いが始まることもあります。

ただ、先生の最近のノートには、

「以前のように友達と衝突することも少なく、落ち着いた様子に変わってきています!!」

とこぞうの変化を知らせる嬉しいメッセージが書いてありました。

問題に真剣に向き合うことでこぞうに思いが通じたんか?(メ・ん・)?

と思うしかありませんが、

戦いごっこについて考える時間を持って良かったと思います。

教えてくれた先生にも感謝!!


結局3歳ぐらいの子に“家でやってもよそでやるな!!”は通用しなくって

日常的にやっちゃう当たり前の行動は、いつでもどこでも出てしまう

大人の都合でレストランでは走り回るなって言ったって、

家での食事時、ウロウロさせるの許してたらお店でもやってまうんは仕方ない。

その場だけ怒るんがしつけなんじゃなく、臨機応変にできんのが子供

大人側がしっかり理解しておくことが大事やなって思いました。


きっと親なら誰だって 「人に迷惑かけんような子に育てたい!」

「仲間はずれにならんよう育てたい!!」 そんな思いがあるんじゃないでしょうか?

自分の子は自分でしっかり責任もって育ててる!!

そう思ってても、違った目線でしか気付かないこともいっぱいあると思います。


“楽しんでるんやな。” “子供やから仕方ない”  で終わってる当たり前の日常を

一歩ひいて 『自分の子供の行動』が、誰かを不快にさせてないか。

その子の為にも振り返って観察してみたいこととして共有させてもらいます。

今回のことは親として悩みましたが、私と旦那も成長させてもらえる

貴重な育児経験として、今後に繋げていきたいと思います。


今日の自分にプラスの気づき。

おやすみなさい。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
結局どうすることが一番良い方法か、正解はまだ分かりませんが
被害者側が怪我しない為の対策や意見はあっても、
私のように我が子が加害者になってることに気付けてない親も
いるかと思い、気づきになればと書いてみました。
まだまだ育児に悩みはつきませんが、こぞうと一緒に
乗り越えていける親でありたいと思います(〃゚A゚)


講座情報はコチラ

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村



コメントの投稿

非公開コメント

ありがとう!

はじめましてo(*゚▽゚*)o
整理収納の流れ(私もAD1級持ってます)で、こちらのブログに伺いました
私も男兄弟(3人!)を育ててるWMで、重なる所がたくさんあり…
今後も記事はゆっくり読ませてもらいますね♡

ただ、今回の内容には、本当に考えさせられる部分があったので、思わずコメしちゃいました!
先生の的確な指摘、受け止めるママさん、ちゃんと伝えて一緒に考えてくれるパパさん、すぐに遊び方を変える取り組みをされた事…
なんだか全て、素敵だな、と思いました♡
頭ではわかっていても、なかなか難しいと思うんです

男の子だし、まだ小さいし、こういう性格のコなんです!
と、私だったら逆に開き直って、何もしなかったかも…
でも、そうじゃないよな(>_<)、って気付かされました!
戦いごっこや、兄弟・友達間での乱暴な言動、
最近の我が家でも、気になってはいたんです…
改めて、きちんと考えてみたいと思います

貴重なおはなし、ありがとうございました♡

moguさん へ

はじめまして!コメントありがとうございます(^-^)
ブログ最後まで読んでいただけて嬉しいです。
先生にしても旦那にしても、周りの環境に恵まれてるなと自分でも思います。改めて子育ては一人でできるもんじゃないと感じました。
お恥ずかしい話ではありますが、moguさんのように共感してもらえる方がいて、ホッとしています(^_^*)
先生は、子供同士の集団生活(ケンカする中)でこうすると友達はイヤやったんやな。こうしたら喜ぶんやな。と子供なりに顔色伺って覚えてくから、トラブルがあっても成長に繋がりますよ!と言ってくれました。
子供なりに社会を覚え、勝手に成長もしてくんでしょうが、親としてその成長に上手く関わり手助けしてやれたらなと思います。
ADとして、親として、これからもお互い頑張りましょうね!!

共感!

姫路のなみこです~。
リアルな話題に思わずコメントです。
うちは上の男の子がもう6才になったので、戦隊モノはちょっと卒業してる感じだけど、
でも以前は戦いごっこ好きでした。
我が家は、夫が普段仕事でいない時が多いのと、兄弟が下は妹だし・・・で、
ヒーロー好きだけど、家でそういった遊びが出来ないってのが
きっと不満だっただろうと思います。(子供がね)
なので、どうしてもパズルとかが多くなっちゃって。
こぞう君たち、パパさんと思い切り戦隊ごっこできて、うらやましい!

とはいうものの、そんな事あったら悩むよねぇ。
戦隊=正義の味方、ヒーロー!やから、
何にもしてない人に突然攻撃したらあかんのやで。
みんなを守ってあげなくちゃ!
的なことをゆって、戦いごっこをしてる時以外のパンチは
しないようにお約束してみては・・・?
そして、おかぁさんがされてるように、パズルやブロックの遊びも
織り交ぜていって。

子供のことしっかり考えられてるなぁ。
いいママさんだな♪って思いました。
お互い子育て頑張りましょうー^^

なみこさん へ

コメントありがとうございます。
男の子が戦いごっこにハマルのは、いつの時代も通る道なんでしょうか?
私は女3姉妹の中で育ったんでこぞう2人を産んでから、
男の子ってこんなもんか(;▽;)といつも困惑しています。
お父さんと遊ぶ時間が無い子には無いなりの不満があると思うし
遊んでもらえる時間がある子にもそれなりの問題があったりで…
育児はその場その場の状況に応じて順応させてく必要があるなと勉強になりました。

> 戦隊=正義の味方、ヒーロー!やから、
> 何にもしてない人に突然攻撃したらあかんのやで。
> みんなを守ってあげなくちゃ!
この方法はこぞうにも理解しやすく、納得してくれそうな言葉ですね!
こぞうが激しくなりそうになったら、話してみようと思います。

自分のことをいいママやなんて思ったことはありませんでした(>_<)
いつも対等にムキになり、こぞうに頼る部分も多くって(苦笑)
今時の親は・・・なんて世間から言われないよう
今しかない子育てライフ、楽しみましょうね♪


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

mieさん へ

お返事が遅くなり申し訳ありません。コメント頂き嬉しいです(*^_^*)
親として、お友達目線になると我が子を叱らなくてはいけないこともありますが、
我が子にとって一番の理解者であり、いつでも見方でなければ!!
と思うのも皆親なら同じように感じていると思います。
伝え方一つで子供にとっての伝わり方も違ってくるので
上手に伝えられる親を目指したいもんですね♪(それがなかなか難しいのですが…)

私もまだまだ親として未熟ですが、キレイごとで無く真実を書けるのは
ブログのいいとこやと思っています。
共感して下さる方も多かったので、今回のように勉強になったこと
また皆さんと共有していこうと思いました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

される側で悩んでいるはじめましてさん へ

メッセージ拝読させていただきました。
私も母親になって5年目、プロの子育てカウンセラーではありませんので
子育て中の母親の一意見として読んでいただければ幸いです。

同じようにされる側で悩んでおられる方もいらっしゃるかと思いますので
私なりの考えになりますが書かせていただきます。

私が書いたこの記事は『やる側』のお母さんに向けて書いたものですが
加害者側にはあまり悪いという意識が無く、やる側の子も、そのお母さんも、
周りで嫌な気持ちになっている人がいることに気付けてない現実があると感じていました。
だからこの記事を読み、やる側の子を持つ親へ「もしかしたら我が子も…」と
気づきになれば自分の経験も無駄では無いのかもと思っていたのですが、
加害者側という意識の無い人には、実際読んだところで他人事と思うかもしれません。
私自信、兄弟間のやったやられたは見ていましたが、
先生から園での話を聞くまでは、下のこぞうの様子にも気づけていませんでした。

でもされた側というのは普段なら何ともない行動や言葉でも、
異常に反応してしまう・・・その気持ちもわかります。
下のこぞうと正反対の性格である上のこぞうは、どちらかというと
やられる側のタイプの子だと思います。
一時は「○○くんが叩いてくる。」「○○くんにまた叩かれた」
というようなことを毎日のように聞きました。
ウチでは、主人も私もやられたらイヤやったこと、痛かったこと、
自分の気持ちはちゃんと相手に言わなあかん!、
と教えてきました。
言い返してもダメな時はやり返してもいい!とも正直話しています。
↑これには賛否あるのでしょうが、単に腹いせで「やり返せ!」と思ったわけでもありません。
同じ目にあって初めてその子も相手の痛みを知るやろうし、
その時の痛がる表情や相手の言葉を聞いて、お互い「やってしまった」
と気づき成長すると思うんです。
大人になってからキレて暴力や事件になってしまっては大ゴトにつながりますが、
子供のうちの喧嘩は本気でやり合ってもお互い痛み分け…と思っています。

もちろん先生にも相談しておくべきとは思いますが、子供同士の社会の中で
いっぱい覚えることもあり、大人からは教えきれないこともあるんかな?と思います。
それでも上手く関係を築けない場合は、世の中色んな人がいるということを
知るきっかけにもなりますし、小学校へ行けば友達もたくさん増え、
言い方は悪いですが友達を選択できる権利もあると思います。
(かと言って親が安易に「あの子とは遊ぶな!」的な発言をするのは良くないと思いますが。)

我が子がやられてしまった時、私たち親にできることは
・助けに出てやり守り抜く。今後大人になっても助けてやれる親であり続ける。
・子供自身が強くなれるよう(精神面、体力面で)サポートしていく。

この2つぐらいしか思いつきませんでした。
我が家の方針は後者のつもりです。

子供時代にイヤな思いをした子は打たれ強くなり、される側の気持ちも知ってるからこそ
相手の嫌がることをしなくなるんやと思います。
いざって時には親が出て行く覚悟も必要なんでしょうが、
「やった」「やられた」の色んなことがあり、人間としても成長してくんやと思います。
大人になって社会に出てからも打たれ弱い人は本当にいます。
できるなら誰とでも仲良くしていける人間になることが望ましいのでしょうが
誰に対しても自分の意見をはっきり伝え、相手の気持ちも考えられる。
そんな風に育って行けば、誰とでも共存していける人になれるのではないかと感じています。
我が家では、難しい勉強ができることよりも、まずは社会で生きていく為に大切な部分
をこぞうたちに教えてやりたいと話しています。

長々と書いてしまいましたが、私の考えが絶対正しいわけではないと思いますので、
旦那さんや相談できるママ友さんがいれば周りの方にも意見を伺い、
自分の考えに近い方の話を参考にされてはどうでしょうか?
悩んでる時は分からないもんですが、自分の中に本当は納得できる答えがあって、
その答えと同じ意見を言ってくれる人がいるとホッとでき、自信持って子供にも伝えてあげられる気がします。
ご参考までにいろんな意見が載っているこんなサイトを見つけました。↓
http://www.toku-chi.com/pages/bbs/topic_detail.htm?id=453964&page=1

今は考えるのも辛く、毎日悩みと戦っていらっしゃると思いますが、
これもお子さんとお母さんにとって、ひと回りもふた回りも大きくなれるチャンスと思います。
どんな子育てが正解か… 我が家も日々迷いながらの育児です。
私自身の育児や悩みについても、誰かの役に立てるなら
またブログへ書いていきたいと思います。
最後まで読んでいただきありがとうございました。
プロフィール

pokon

Author:pokon
はじめまして。pokonです。
5歳と3歳の息子を育てながら、共働き生活を奮闘中!
新築購入を機に
『整理収納アドバイザー1級』
の資格を取り、
家族、仕事、自分の時間をどれも充実させる為の家づくりを目指しています。
こぞう達と一緒に、日々成長してくおかぁになるぞーっ!!


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧履歴
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。