FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

整理収納に興味のない旦那を動かせた理由 ~続編~

前回のブログにたくさんの反応をいただきました。

育ダン記事に興味ある方が想像以上にいらっしゃるようなので

前回の記事の詳細を書いてみようと思います。


『じゃぁ俺が作ってみよか!』とは言ってくれたものの、

作ってるとこを見たことないから旦那の技術力は分かりません。

「まずは材料買いに行くか!」ってことで、

近くのホームセンターへ行くことになりました。

不安半分、期待半分、材料選びも気にはなりましたが、

私もよく分からんし、アドバイスもできません。

いらん口出しして、せっかくの旦那のやる気を損ねては・・・

敢えてこぞうとおもちゃコーナーをうろついて待つ事にしました。


家に帰って早速作り出してくれたものの

『俺こーゆーの向いてないわ~。』を連発し

『やっぱあかんなー。』『思うようにはできひんで。』

何度も独り言を口にしながら、家の中を行ったり来たりしてました。


「大丈夫!一発目から上手くできるなんて思ってへんから!(笑)」

期待してへんような言葉に『クソッ!』て気持ちになったかもしれんけど

旦那の独り言には失敗した時の保証が欲しかったようにも感じられます。

私の中では旦那が工具を持ち、自分から作ったり

考えてくれることで第一回目の条件はクリアだと思っていました。


結婚してすぐの頃、自分の父親が家の修理をしてくれる姿を見ながら

「うちの旦那もそーやって(得意に)やれたらなー。」と言ったことがありました。

その時父から返された言葉は

「今までやるチャンスがなかったからやろ。」

「経験したらできるようになってくわ!」

「これからやる機会を作ってやるんも必要なことちゃうか?」


あの時は「どーやって旦那にやらせよか?」って上から目線に考えてたけど

今なら言われた言葉の意味が、ちゃんと分かるような気がします。


練習せな誰だって上手くならんのは確か。

自分自身今まで出来んかった整理のことを振り返ると

ちょっとずつ経験を積んでくことの大切さは身を持って分かります。

大事なんは行動に移す後押しをしてやることかな?

最初の一回目を経験せんことには、

それより先に進むことも無ければ、理想にも近づけません。


できあがった棚はネジを止める力が強すぎて

ところどころにヒビが入っていました。


『めっちゃ汚いなー。』『こんなんしか作れんわ。』とぼやいてましたが

頑張って作った証拠のヒビではないやろかー。

と捉えることにしました。(笑)

私は思いつきで家にあったマスキングテープを取り出し

「こーしたらどやろかー?」と正面の木枠に貼ってヒビを隠してみました。

テープでヒビを補うように、旦那をフォローしていける妻でありたいと思います。


今日の自分にプラスの気づき。

おやすみなさい。

手作り収納棚

旦那が作ってくれた棚の写真です。
初回にしてはなかなかイケてるやん!
マスキングテープ案もありちゃうか!
と思った方はポチッとよろしくお願いします↓


講座情報はコチラ


にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pokon

Author:pokon
はじめまして。pokonです。
5歳と3歳の息子を育てながら、共働き生活を奮闘中!
新築購入を機に
『整理収納アドバイザー1級』
の資格を取り、
家族、仕事、自分の時間をどれも充実させる為の家づくりを目指しています。
こぞう達と一緒に、日々成長してくおかぁになるぞーっ!!


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧履歴
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。