スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七五三の記念に

11月15日 七五三の日、こぞうたちも晴れ着を着て

近くの神社でご祈祷してもらいました。


事前に写真館で前撮りしたんですが、七五三写真ってなかなかええ値段。

最初は旦那も「写真は無くても別にいいやろ。」って言ってたんですが、

男の子やから二十歳の成人式で写真撮影なんかせんやろし

まだ可愛さが残るうちにちゃんとした写真1つぐらいあっても

ええんちゃうかってことで記念に残すことにしました。

写真館での撮影は、たいてい何着着替えてもOKらしい。

パックで購入した写真枚数分の数に収めればいいわけで

せっかくやから違う衣装も着せて撮ってみたい。


とはいえこぞうに何回も着替えさせると集中力がもちません。

袴である程度撮影を済ませた後、

思いっきりイメージの違う着ぐるみの提案をしてみました。

上のこぞうはカブトムシ、下のこぞうは怪獣を選びました。

怪獣はまだしも、カブトムシの方はちょっと微妙。

こぞうはなりきってるからスタジオ内の床を這って移動するけど、

その動く様は「ゴキブリにしか見えん!」と旦那も爆笑。


でも凛々しく撮影した袴姿とは違い、自分の好きな着ぐるみを

着たうれしさから、素の表情で笑った顔の写真が残るのも良かったです。

着ぐるみサイズが90cmまでってこともあり、

こぞうが着るには最後のチャンス(現に角度によってはパンツ見えてたし)

七五三撮影って名目やけど、我が家らしいアルバムになりました。

親兄弟や友達に見せても、七五三姿とのギャップに笑いがとれます。

我ながらこの提案はありと思うな。(ーvー)!!


そして本番当日は、平日ってことで無料で着付けしてもらえました。

写真館に着くなりこぞうは「カブトムシ着る~!」と着ぐるみの前で止まりました。

「その恰好で神社行くには寒いやろ。いやいやそぉいう問題じゃなくて・・・」

何であかんかの説明もほどほどに袴に着替えさせてもらいました。


この日の為に前日から義母さんは泊まりで来てくれました。

少し前に旦那の実家へ帰った時、七五三の時何着よかなって話をしたら

いくつか着物を見せてくれ「良かったら着てみる?」と言ってくれました。

七五三でこぞうたちの袴姿を見てもらうのはもちろん、

私の着付けをお願いしてたのです。


亡くなった義母さんのお母さん(旦那のおばあちゃん)は

着物が好きやったこともあり、たくさん着物を持っていました。

3着ぐらい羽織らせてもらい、義母さん、旦那、もちろん私も

この色が一番イイナと思う着物を貸してもらったんですが、

後で義母さんから旦那の古いアルバムを見せてもらいました。

私が七五三で着せてもらった着物、実は30年前に

義母さんが旦那のお宮参りで着ていた着物でした。

「こうやって着てもらえると亡くなったおばあちゃんも喜ぶわ」と言ってくれ

義母さんの為におばあちゃんが作ってくれた着物に袖を通させてもらいました。

着物を着るだけでも背筋がピンと伸びる気がするけど、

そんな大事な着物を着るとなると、その気持ちも倍増します。

30年たっても晴れ着として着られる着物ってすごい!!

と思うと同時に、世代を超えて着た着物のおかげで

こぞうのお祝いだけでなく、この家の嫁としても残せた記念写真になりました。

今しか撮れん表情の写真、
今しかできん記念日
を、
これからも家族で大切にしていきたいと思います。

今日の自分にプラスの気づき。

おやすみなさい。


いつも訪問ありがとうございます。
不定期にしか更新できませんが、書きたいことはたくさん・・・
応援クリックよろしくお願いします↓


にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pokon

Author:pokon
はじめまして。pokonです。
5歳と3歳の息子を育てながら、共働き生活を奮闘中!
新築購入を機に
『整理収納アドバイザー1級』
の資格を取り、
家族、仕事、自分の時間をどれも充実させる為の家づくりを目指しています。
こぞう達と一緒に、日々成長してくおかぁになるぞーっ!!


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧履歴
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。