スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日も仕事を続けられてる

前回のブログではこぞう達のお片付けについて書いてみました。

今日はその裏で話してた先輩&同期とのママトークについてです。


こぞうと同級生の子をもつ2人とは、もうすぐ予定している

七五三参りについてや、今ハマってるオススメ、

工夫している時短術なんかの話をしてました。

子持ちで共働きというだけでも心強い存在ですが、

皆職場結婚で旦那も同業のシフト勤務者、

夫婦の実家も遠方にあり、普段は頼られへん・・・

同じ境遇やからこそ、共感する部分も多々あります。

身近な人と為になる情報交換ができるのは

仕事を続けるうえで何より励みになることです。


そして話題はもぅ時期切れる時短(育児時間短縮制度)の話となりました。

私の職場では子が3歳を迎えた年度末まで時短を取ることができます。
※前1時間or後1時間or前後30分ずつの時間短縮ができる制度です。

昨年度末までは子が3歳を迎えた月末までだったところ、

延長を望む対象者(私たち3名)の為に、組合が会社に掛け合ってくれました。


私の働いてる会社は男性社員が多く、女性は1~2割程度です。

これまでの女性社員は結婚したら寿退職。

遅くとも妊娠を機に退職するか、頑張って復帰しても

小さい子を育てながら続けることは難しく、辞めてしまう人ばかりでした。


だから私たちには職場に前例となる

ワーキングマザーの先輩がいません。

仕事を続けてくには不安がいつもつきまといます。

育休復帰して仕事と家庭の両立ができるのか?

ワーママなら誰しも考えたりすることやけど、

先に経験した先輩がいないことは想像以上に不安なもんです。

これまで2人のこぞうを育てながら2回復帰はしたものの、

時短が切れてフルタイム勤務はやっていけるのか?

小学生になったら帰宅時間も早まって、土曜も休みになるのに。

独身時代は考えもしなかったことが、きりなく出てきます。

明日も仕事続けれるんかな・・・

そぅ思いながら一日一日が過ぎてきました。


どこの職場もあるやろうけど、時短とってると肩身は狭い。

周りに迷惑かけてんのも理解してるし、良く思ってない人がいるのも事実。

その気持ちに負けて辞めてしまった人も見てきました。


でも私たちはラッキーなんやって話してました。

たまたま同じタイミングで、子供産んで復帰した仲間が2人いる。

たまたま組合・会社が退職する女性に目を向け、

育休明けの女性の為に動き出そうとしてくれた。

これまで犠牲になってしまった先輩がいたおかげで、

私たちは今続けられてると思うんです。

そんなタイミングで自分が育児できてるのも何かの縁なんかな。


今も仕事を続ける上での不安は解消されてません。

でも私たちが仕事を続けていくことで、きっと後に続く後輩は、

安心して子育てしながら仕事ができる。

いつかそんな日が来て欲しいから、

仕事は続けられるまで頑張ろ~や!

自分たちが前例になってこ~!!


そんな話しをしていました。


今日の自分にプラスの気づき。

おやすみなさい。


いつも応援ありがとうございます。
見ていただける事が励みになります。
働く女性の気持ちについても書いていこうと思うので、応援よろしくお願いします↓


にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pokon

Author:pokon
はじめまして。pokonです。
5歳と3歳の息子を育てながら、共働き生活を奮闘中!
新築購入を機に
『整理収納アドバイザー1級』
の資格を取り、
家族、仕事、自分の時間をどれも充実させる為の家づくりを目指しています。
こぞう達と一緒に、日々成長してくおかぁになるぞーっ!!


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧履歴
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。