スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤ちゃん連れの家族旅行 ~ 沖縄 ~

お正月明け、家族で沖縄旅行へ行ってきました。

沖縄はこちらの寒さが嘘のように暖かで、日中こぞうは半袖で過ごすほど・・・

生後半年の長女にとっては初めての家族旅行。

赤ちゃんとこぞうを連れての沖縄旅行、行ってきた場所を紹介します。


おきなわワールド 琉球ガラス体験

琉球ガラス体験

普段は形に残るコップ等のお土産を買いづらい私も
「自分で作ってみたい」とやる気のこぞうに後押しされ
モノ作りの過程と、自分専用を持つことで
割れるコップも大事に扱う勉強になると思いやらせてみました。
シーサー型のマイグラス、良いお土産になりました♪


OKINAWAフルーツらんど

パイナップル

翌日は天候が悪く雨もぱらついていたので屋内施設を選びました。
どんな所かよく分からずに行ってみたのですが、
色んな植物やフルーツを観賞しながら
クイズを解き、スタンプラリー形式で進んで行く施設です。
色んな鳥を見れるバードヤードもあって、
こぞうたちの年頃には調度良かったと思います。


美ら海水族館

美ら海水族館1

沖縄といえばの観光名所、美ら海水族館。
ジンベイザメに会えることを楽しみにしていたこぞうは
美ら海水族館の大水槽に色んな角度から見入ってました。
秋に保育園から海遊館へ遠足に行っていたこともあり、
3匹ものジンベイザメに会えたのが嬉しかったようです。

美ら海水族館2

ビックリしたのはジンベイザメの泳ぐ水槽で
一緒にイルカも泳いでいたこと。
これまでイルカはイルカだけの水槽にいたり、
イルカやシャチという、ショーをする仲間としか
泳ぐのを見たことがなかったのですが、
他の小さな魚や大きなジンベイザメとも
一緒の水槽で飼われていました。
本当の海の中では皆一緒に暮らしてるんやから
何も不安になることはないのでしょうが、
「すごいな~。」と、大人の私たちも
ただただ見入ってしまいました。

美ら海水族館3

イルカの餌やり体験もできました。


ぱいかじ

沖縄料理

夜ご飯は沖縄の雰囲気&沖縄料理を楽しめるぱいかじへ。
関東にもチェーン店があるってのでちょっと迷いましたが、
個室なので赤ちゃん連れでも
沖縄らしさをゆっくり楽しむことができました。
食事をしていると、各個室へ三線を弾きに来てくれます。
少しグズッてた長女も、三線と唄のメロディーに
じっと見入って大人しくなりました。
沖縄曲リストの中からリクエストに応えてくれるのですが、
リストには載っていない
妖怪ウォッチやアンパンマンもOKと
こぞうたちへの配慮もあって、
親子で楽しめるサービス提供のあるお店でした。



こぞうが楽しめ、赤ちゃんにも無理の無い旅程に悩みましたが、

気候が暖かく、外に出やすいというだけで過ごしやすかったです。

まだ海にも入れない赤ちゃん連れなら冬に行くのがいいかも・・・

オフシーズンの沖縄は、価格も底値で行けるのでオススメです☆


今日の自分にプラスの気づき。

おやすみなさい。



楽しかった沖縄旅行ですが、
予定外のトラブル続きな旅になりました。
その内容は、次回改めてのブログに書こうと思います。


役立つ講座情報はコチラ

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pokon

Author:pokon
はじめまして。pokonです。
5歳と3歳の息子を育てながら、共働き生活を奮闘中!
新築購入を機に
『整理収納アドバイザー1級』
の資格を取り、
家族、仕事、自分の時間をどれも充実させる為の家づくりを目指しています。
こぞう達と一緒に、日々成長してくおかぁになるぞーっ!!


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧履歴
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。