スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リベンジ✩キャラ弁

ちょうど桜の見頃時期に家族の休みが合いました。

シフト勤務で共働きの我が家では、家族の休みが揃う日は稀です。

皆が揃ったお休みは、私にとっても貴重な時間

こぞうたちも特別楽しみにしてくれます。

去年は時期を逃して行けなかったお花見。

たまには公園でも行って春を満喫するのもいいやろ・・・

と、お花見計画を立てました。

でも私にはもう一つ、お花見に行きたい理由がありました。


以前書いたブログ記事『キャラ弁じゃなくても、愛情が無いわけじゃないんやけど…』

読んでいただいた方なら理解してもらえるでしょうか?

こぞうにキャラ弁を作ってやれるきっかけをずっと考えていました。


お別れ遠足の後、保育園で会ったお友達のお母さんと話したら、

新幹線のキャラ弁を作ったと聞きました。

facebookを覗いては、高校時代の友達が子供に持たせた

仮面ライダーガイムのお弁当を載せていました。

スゲーッ!!って思う反面・・・ちょっと凹む。


でもみんなどうやって作ったかを聞き、クックパドから検索したことを知りました。

一通り目を通して思った感想。

あかん。ガイムは難しすぎる(@_@;)

細かすぎるパーツに、自分には無理!と思ってしまいます。

でもこぞうに“キャラ弁作ったる“って決めたし。


葛藤しながら諦めずに作る決意を固めました。

クックパドで見本を探すも、コレといって出来そうなのが見つからなかったので

自分なりに材料揃えて“トッキュージャーの方が簡単かも!

と、こぞうたちたちが今ハマっている戦隊もので挑戦することにしました。

トッキュージャー

前日に出来るおかずの下準備は夜のうちにすませておいて

当日はキャラ弁に力を入れることを決め、布団に入りました。
大袈裟やけど初心者の意気込みってこんなもんです(笑)

仕事が休みの日はちょっとでもゆっくり寝たいなぁ。って思うけど

今回の休みは目覚ましをいつもより早めにセット・・・

まだ誰も起きてない時間から、顔のパーツを作り始めました。

使った材料は
・味付け海苔
・スライスチーズ
・にんじん
・デコふり

ご飯と混ぜるだけで5種類の色がつくふりかけを発見しました!
↑こんなん売ってる時点で世のお母さん達がキャラ弁を頑張って作ってることが分かります。

iPhoneで検索した画像をじっくり見ながら海苔を切る時、

5人それぞれ顔のパーツが違う事に初めて気づきました。

揃えといてくれよ!皆一緒でええやないか~<(ll゚◇゚ll)>

一人心の中で叫びながらも、前回のお弁当で子供だましは通用せん

と学んでたんで、忠実に再現する努力を試みました。


おかずも全て用意できた頃にはお昼を過ぎていました。
どんだけ遅いねん(-公-、)

そして外の天気は雨という・・・

やってること空回りしてもてるなぁo(>д<。 o)。とも思ったけど、

せっかく作ったし、みんな揃って出かけられる日も無いしってことで

気を取り直し、電車に乗って関西空港へ向かうことにしました。

関空の展望ホールでは、屋根のある場所でお弁当を食べられるんです。

と言っても周りの人は、ソフトクリームを食べたり

買ってきたお弁当を食べてるぐらい。

気合の入った重箱弁当を広げるのは、更に気合いがいりました(笑)

恥ずかしさもありましたが、勇気を出して蓋を開けると・・・


『おぉぉぉおおーーーーっっ!!』

『トッキュウジャーのお弁当や!みんなおるっ!!』


トッキュージャーキャラ弁


開けた瞬間、こぞうたちのテンション上がった声が聞けました。

正直、この声聞く為に作ったんやないか~ぃ!!(v ゝ`ω・)って思いながら

「すげーやろっ?めっちゃ頑張ったで!」と包み隠すこともなく(笑)

『ドクターイエローの卵焼きやっ!』

『タコのウィンナーもある~!』

ドクターイエローキャラ弁


たまたま焼いた形が丸みを帯びていた為、

少量のマヨネーズで海苔をくっつけ新幹線に見立てました。

他のおかずも思いつく限り形にしてみたり・・・

「おかぁもホンマはやったらできるねんで(v*´-_●-)」と言うと

『おかぁ、スッゲーーーなぁ!!!』

『こんなん作れるって、おかぁほんまにすっげぇわぁ!!!』

と大絶賛してくれました。


こんなキャラ弁が毎回食べられる子は嬉しいと思います。

私だってやってやれんことは無いんやと自分に自信もつきました。

けど作るのは相当遅い。仕事の日になんてとても間に合いません。

ニコニコしながら食べるこぞうたちを見ると、頑張った甲斐あったなぁって思えました。

こぞうたちの喜ぶ表情をリアルに見られたし、ある意味遠足で持たせず良かったとさえ思います。
家族分になると作る量半端なく大変やけど(・ω・`;)


家に帰ってお風呂の中で、

「今日のお弁当、嬉しかった?」と聞いてみました。

『うん!ぜ~んぶ美味しかった!!』


「ありがとう。でも今日はお休みやから作れてん。

 おかぁ作るん遅いから、仕事の日は遅刻してまうわ。

 保育園でお弁当いる時は形のおにぎりできひんけどごめんな。

 その代り、みんなが揃う休みの時にまた作れるようにするわな。」


『うん、いいよー。

 だって会社遅れたらおかぁ怒られてまうもんな!

 お仕事の日は、普通のおにぎりでええよええよ。』


キャラ弁を作らずとも、旦那がこぞうに言い聞かせようと

叱ってくれた気持ちはすっごい有難かったです。


でも今回、苦戦しながらもキャラ弁に挑戦したことにより、

こぞうと本気で向かい合うことが出来た様な気がします。

その結果、こぞうも本心から事情を理解し、優しい言葉

かけてくれたんじゃないかと思います。

こんな風に、子供らしくない一面は、

私が仕事をすることによって作ってしまっているのかもしれません。

でもそんな中から、母親が働いてることを理解し、

家族の一員として協力する気持ちが育っていることも確かです。

5才児なりに親を気遣い、また一つ心の成長ができたと思っています。



最後に、こぞうから、

『ハナマル!!』

『今日のお弁当、めっちゃ頑張って作ってくれたから

ハナマルやったわ!!』


と言ってもらえました。


親になってハナマルなんてもらったことなかったけど、こぞうから認められ

前回のブログに書いた、こぞうを喜ばせる努力ができる親

一歩近づけたような気がします☆:*・゚(●´∀`●):*・゚


キャラ弁全体

【お弁当メニュー】

*おにぎり(トッキュージャー)
*出汁巻き卵(ドクターイエロー)
*サツマイモのレモン煮(よく分からん動物の顔)
*ウインナー(タコ・カニ)
*野菜の肉巻
*サンドイッチ
*ブロッコリーのからし醤油和え
*から揚げ
*プチトマト
*ハム


今日の自分にプラスの気づき。

おやすみなさい。


働いてると、してやれんことで凹むこともありますが
働いてるからこそ育つこと、与えられることもたくさん感じます。
親の背中を見て育つとは、こういうことなんでしょうか??
キャラ弁は、我が家にとって一つの手段となりましたが
子供と本気で向き合える機会、これからも大切にしたいと思います♪


講座情報はコチラ

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト

続く収納。 続かん収納。

数年前から花粉症に悩まされるようになりました。

私も旦那もいつしか花粉症体質になってしまったので、

必然的にこぞうたちも花粉アレルギーを持って生まれてきたようです。

年明け頃にはスギ花粉、春先にはヒノキの花粉を感じます。

そんな訳で、この時期は咳や鼻水が止まらない我が家。

予防のためにと耳鼻科で薬をもらってくるのですが、

食後に飲むことが多い薬は、ついつい食卓テーブルや

カウンターの上へ出しっぱなしになることが多くありました。

出しっぱなしの薬


風邪やインフルエンザのように、一時飲めば治るものでは無く、

長期にわたって飲み続けないといけない花粉症の薬。

その置き場には、ずっとスッキリできずに悩んでいました。


薬を出しっぱなしの状態にするのが嫌で、ある時リビングクローゼットの中にある

救急箱のすぐ横に、今飲んでいる薬置場を作ってみました。

ですが毎食後・・・

①扉を開けて ②薬を出して ③薬を飲んで ④薬を直し ⑤扉を閉める

この動作が面倒臭く感じてしまい、結局はテーブルの上であったり

カウンターに出しっぱなしの状態が続くようになってしまいました。


家族が直し忘れた時は、「気づいた私がやりゃ~ええんやわ。」と、

最初はしまい続けていましたが、

どっかでイラッ (-`ェ´-怒) としている自分がいたり

面倒臭いと思いながら、クローゼットにしまう自分がいました。

そこで初めてこの収納は、ウチに相応しくない収納

なんやと気づきました。

自分自身が面倒に感じてる時点で、家族ができるはずないな・・・と。



テーブルの上はスッキリしたけど、

気持ちはモヤッとしてました。



改めて私が薬の置き場所を考えたのは食卓テーブルの下

薬置き場

【材料】

・吸盤式タオルハンガー

・100均で買ったS字フック付きプラケース


※ウチのテーブルはガラスなんで吸盤だと貼って剥がせます。


出しっぱなしにストレスを感じつつも、目につく場所に置いて無いと

飲むことすらも忘れてしまうことのある飲み薬。

この場所へ置くことにしてからは、出し入れが本当に楽

食後一歩も動かず「クスリ!クスリ!」と行動できます。

例え家族がしまい忘れたとしても、以前と違い

何もためらわず、しまってやれる自分になりました。

いくら可愛く上手に収納したとしても、ストレスフリーな収納でなければ

結局続かんのではないでしょうか??



こぞうたちでも自分で出したり、しまったりできる薬置き場にしてからは

嫌いな薬も自分で用意・片付けができることにより

飲める気持ちをちょこっと後押ししているようです(*^ω^*)



今日の自分にプラスの気づき。

おやすみなさい。




今日はつい置き去りになりがちな
薬の置き場について書いてみました。
この収納、何かイマイチ?と思ったり、
毎回ストレスに感じる収納場所は
見直してみると案外良いアイデアが
浮かんでくるかもしれませんよ~!


講座情報はコチラ

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村



焦らず、ゆっくり。

新年度
新年度になり一週間が経ちました。

ちょっとずつ、色んなところで身の回りに変化を感じています。

コンビニで100円のパンを買ったら8円とられました。

当たり前やけど、何か損した気分なんは私だけ・・・か?(-∀-`; )

とりあえず、子育て世帯臨時特例給付金とやらの詳細が決まったら

市役所へ申請漏れが無いようにだけは気を付けておこう!

最近喉の調子が悪いと思ったら、スギが終わってヒノキの花粉になったらしい。

いつの間にやら体調で花粉情報が分かる体になってしまった(´Д` )

それから、こぞうたちも一つ進級し、上のこぞうはいよいよ保育園最後の年

そぅ考えたら我が子のことながら、めちゃくちゃ早いなぁ~(>_<)

毎日同じこと言わされて、ええ加減にせ~よと思う日もあるけど

『子育ては一瞬』って言われる意味も、節目節目では納得できる。

下のこぞうの進級に伴って、私の時短勤務もついに終了した。

やってる事は変わらんというのに、今までより1時間長く会社に居るだけで、

勤務時間がやけに長く感じる(´Д`)


時短適用期間中も、職場の人に対して感謝はしてたつもりやのに

実際フルタイム勤務をしてみると、改めて時短を取らせてもらってたこと

早く帰らせてもらってたことに有り難みを感じる


そんな私がフルで働くことになって、これから感謝せなあかんようになるんは

きっと家族になるやろう。


保育園に着くと『ヤッター!今日も1番のりや!!』と喜ぶこぞうたち。

「いゃいゃ、今日だけやなくてこれからずっとやでー。」

保育園の早延長保育には、1番早く預け、遅くまで残る子になってしまった。

『何で今日お迎え遅かったん?』

「今日じゃなくてコレが今度から普通やねん。」

「お兄ちゃんクラスになったら迎えに来るん遅なるって話したやろ?」

分かったような分からんような説明を、進級前の2人にはしてみたけど

親の都合で生活リズムを振り回してる気になるから申し訳なく思う。


この4月から、家族全員の生活が変化した。

起床・就寝だけでなく、ご飯・お風呂の時間・・・

色んな場面でついつい今までと比べてしまい、時計の針を気にしてしまう

中でも一番影響を受けるのは、旦那じゃないかと思う。

早番・遅番ある中で、保育園の送迎をするのは大変やと分かっている。

でもやっぱり、こぞうたちの体力的負担を少しでも減らすことを

優先させようと、二人の意見が一致した


旦那が送迎できる時は他の子たちと同じ時間に登園・帰宅ができるよう、

これまで以上に育メンの協力に頼らざるを得なくなる。


育休復帰やフルタイムの復帰となると、働く女性本人が一番不安ではあるものの

家族全員で乗り越えるもんなんやと改めて感じる。


しばらくは自分自身の生活リズムを慣らすことが精いっぱいになるかもしれん。

だけど旦那に無理をさせ過ぎんよう、自分のペースを作りながらも

家族への配慮には気をつけなアカン時やと思う。

“育メン旦那の育ダン” や “自立したこぞうへの育児” を武器に

協力的な家族を味方につけ、共働きを続けてきた私やけど

支えてくれる家族へのケアは今まで以上に必要と思っている。


私の復帰をかけて少しでも負担を減らそうと協力してくれる家族に

完璧を求め過ぎて追い詰めてしまっては、後々自分が一番苦しむことになる。

最初飛ばすと後が辛くなるのはマラソンと同じで

家族も自分も無理なくできるペースで少しずつ

慣らしていけばいいや・・・


そんな気持ちが一番の両立できる秘訣であり、


家族が味方になってくれる近道かなと思っています。


今日の自分にプラスの気づき。

おやすみなさい。


少し更新の間隔が開いてしまいました。
書けていない間にもたくさんの訪問、
応援をいただけるようになっていて
ビックリ&感謝しています!
応援クリックが更新の励みになるという気持ち
身を持って感じることができました。
いつもありがとうございます(*゚▽゚*)


講座情報はコチラ

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村



プロフィール

pokon

Author:pokon
はじめまして。pokonです。
5歳と3歳の息子を育てながら、共働き生活を奮闘中!
新築購入を機に
『整理収納アドバイザー1級』
の資格を取り、
家族、仕事、自分の時間をどれも充実させる為の家づくりを目指しています。
こぞう達と一緒に、日々成長してくおかぁになるぞーっ!!


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧履歴
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。