FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホームベーカリーを愛用しています

ちょっと前からハマってるnutella。



フランスにいる旦那の弟からお土産でもらって以来、

自家製の焼き立てパンにぬって食べるのがこぞうのお気に入りです。


ホームベーカリーを購入して1年以上が経ちました。

焼き上がり音&パンのイイにおいで起きる日も少なくありません。

働きながら育児してると余裕無いっちゃ無いですが、

今日は朝から焼きたてのパンを食べるようになった経緯を書こうと思います。

パンが好きでホームベーカリーの購入を決めた私ですが、

買うかどうかをしばらく葛藤する時期がありました。


その葛藤の理由とは
1.買ったはいいけど本当にパンを作るのか?
2.思うように上手く焼けなかったら?
3.作るよりも買った方が得なのでは?


身近でホームベーカリーを無駄買いしたと悩んでいる友達を見てたこともあり

二の舞にならん対策を考えることから始めました。



◆1.買ったはいいけど本当にパンを作るのか?
『ホームベーカリーの定位置を決める!』

作ったのが最初だけって人は、出す・しまう
面倒くさくて出来なくなるんじゃないかと思います。
炊飯器も毎日出し入れせねばの状況なら、
きっと私はご飯炊かん日がめちゃめちゃあるやろなー(ー_ー;)
そぅ思ったらホームベーカリーも出しっぱなし。
置いてて邪魔にならんスペース作りから始めました。


◆2.思ってるように上手く焼けなかったら?
『分量通りを必ず守る&材料をグルーピング!』

作ってるうちに分量は覚えますが、取説通りの材料を守る為
数種類のパンレシピを写メに保存し、すぐ確認
できるようにしています。
いちいち取説を開いて見直すと、面倒になって適当な分量で作ってしまう(;一_一)
以前材料を入れ忘れ、小麦粉ねんどの塊を作ったことがあってから、
IKEAで買った深めのタッパー(何に使うか迷ってた)を利用し、
パン作りに必要な材料は冷蔵庫の隅っこにまとめて保管することにしました。
入れ忘れ防止はもちろん、取り出しも簡単で在庫が切れてもすぐ分かります!
パン材料グルーピング



◆3.作るよりも買った方が得なのでは?
『時間 > お金の考え方。 機能もフル活用!』

パン作りに必要な材料は結構コストがかかります。
買った方が楽で安い!に対抗できる理由としては、
働いてると毎日買い物に行けない状況
があるんです(тωт`)
以前は明日食べるパンが無い・・・と困る日もありましたが、
材料さえストックしておけばいつでも作れるメリットを感じます。
ピザ生地やおもちを作れる機能もついてるので、
もち好きのこぞうには大好評♪
クリスマスやお正月イベントにも活躍しています。


◆4.補足の時短術・・・
『材料は足し算、洗い物は引き算』

面倒くさがりな私は、パン焼き型を
キッチンスケールに乗せた状態で

メモリを0(ゼロ)に合わせます。
材料をどんどん入れていき、量りの数字をプラスしていきます。
一旦ボールに入れる手間を省くだけで、洗い物は最小限(o´▽`)
計量器にそのまんま

迷いに打ち勝つ対策を立てることで、買って良かった

と思える日々が送れています。




仕事してるとこぞうへの愛情が足りんのじゃないかとか、

専業主婦のお母さんには敵わないんじゃないかと比較して、

無意識のうちに働いてることに引け目

を感じちゃってるのかもしれません。

パン作ったぐらいでこぞうを満足させようなんて思っちゃいませんが

せわしない朝のひと時に

「おかぁの作ってくれたパンおいしーなぁ!」

と一言あるだけで

「ほなまた作ったろ!」


って言える自分がいます。


焼きたてのパンで目覚める朝は、私にとって贅沢な朝ごはん


買ったホームベーカリーが失敗と思っちゃった人

これから買おうか迷ってる人

このブログ記事が何かのヒントになれば嬉しいです(*≧з≦)


今日の自分にプラスの気づき。

おやすみなさい。


こぞうお気に入りの朝ごはん



ホームベーカリーだけに限ったことではありませんが、
本当に必要なモノかどうかは手に入れる前にシュミレーションする事で
失敗の確率を格段に減らせると思います!!
お役に立てる情報があれば、ポチッと応援お願いします。↓


講座情報はコチラ

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト

育休あけが近い人に特に読んでほしい話

保育園がどこもそうかは分かりませんが、

こぞうの通う保育園では、園での様子・家での様子を知らせる

先生と保護者の交換ノート(連絡帳)があります。

毎朝の食事・毎晩の食事を書く欄もあるのですが、

上のこぞう(1歳)が通い始めの頃は、朝食欄に毎日

“パン・牛乳” とだけ書き続けていました。

当時ベテランの先生がこぞうの担任やったせいか

「果物やスープをつけるだけでも栄養が違いますよ!」

と朝食指導を受けたことがありました。


んなこと言ったって朝はバタバタで、食べんのも遅いし余裕無いんですよー!(>ω<。)

って言いたい気持ちはあったけど、先生ともめるつもりもないし

「はぁ…分かりました。」とだけ言っておきました。


先生ノート見てるしなぁ・・・。 また何か言われたら嫌やなぁ・・・。

正直にノート書きすぎたかな??とも思ってしまったけど、

食後のデザートにフルーツヨーグルトを出してみたり

手でむけて洗い物も出ないバナナやイチゴを添えてみたり

前日夕飯のスープを多めに作って翌朝も温めて飲ませたりと

少しずつ自分の負担にならん程度に食事内容を改善してみました。


今でもパンと牛乳だけしか書けない日もありますが

こぞうにとってはヨーグルトやフルーツを食べたいが為に、

『時間内に用意せねば!』と朝の支度を促進する思わぬ効果がありました。
こぞうなりに遅かったらデザート食べる時間が無くなると分かっているらしい (o゚з゚o)ノ


先生の一言から少しだけ朝食改善をしてきたわけですが、

簡単な一品にとどめた理由は、私が単に面倒くさがり・・・

なだけやからでは無いんです。


もちろん自分が出来る範囲のことは前提ですが

共働きの我が家は、遅番勤務の旦那に朝の送迎を頼む事もあります。

私がいなくても旦那が無理せずこぞうに準備してやれる朝食。

家を出る前、私が朝食をテーブルに並べるとこまでやって行けたら

いい話なんかもしれません。

でもそれは、残念ながら私にできる範囲のことではありませんでした( ;∀;)


雑誌に出てくるワーキングマザーなら、何でも完璧にこなしちゃう

スーパーウーマンでいれるんかもしれません。

私だって頑張りゃ1日2日はしっかり朝食準備ぐらいしてやれんことも無いっ!!←ホンマか?(笑)

けどこれから何年続くか分からん共働き&育児に無理は禁物

・・・って自分で分かってます。

だから自分にも、旦那にもできる範囲のこと。

今では旦那がこぞうたちの朝食用にとヨーグルトや果物を

何も言わんでも買い物してくるようになりました。


たまに余裕のある日はうさぎリンゴをむいてやる!

これがスーパーウーマンでも無い私が5年もワーママを

続けられてる秘訣かもしれません(๑≧౪≦)


今日の自分にプラスの気づき。

おやすみなさい。

体調を崩す時期… こぞうたちが元気に登園できるのも
朝ごはんを欠かさず食べてるおかげかな?
次回は働いてても朝から焼きたてのパンを食べる方法
興味があればポチッとお願いします!↓


講座情報はコチラ


にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村




兄弟喧嘩の仲直り法

こぞうのねがおと言う名のブログでありながら

今年に入ってまだこぞうの話をろくに書いてないことに気づきました(笑)

ということで今日はこぞうネタを書いてみたいと思います。

と言っても去年と変わらず兄弟喧嘩ばっかりやってる2人です。


最近のこぞうたちのお気に入りは、

お正月に取りだめしていたお笑い番組です。

ちょいちょい仮面ライダーを間にはさみつつ

もう何度同じ番組、同じネタを見せられたことか分かりません。
といいつつ毎回同じとこで笑ってしまう自分も自分かな('_';)

こうなるってオチが分かっていながらも笑えるネタは

やっぱプロやと感じます。

このネタ知ってますか?↓
すっちー&吉田

いつも見ている新喜劇以外で、このネタを見られて嬉しかったらしい。

それは大人であっても関西人なら何となく理解できました(笑)


いつしか2人でこのネタを真似るようになり、柔らかい剣のおもちゃでどつき合い。

途中までええ感じで再現できてます。

決定的な違い・・・それはこぞうたちが最終的に本気の喧嘩をすることです。

どちらかが泣くまでやるってオチ。


見てる分には面白いけど、兄弟喧嘩の理由がアホすぎる(ー_ー;)

最近何やっても喧嘩につながるこぞうたちに、

『今日はお互いのええとこ教えてみて~。』

と寝る前布団の中で話しました。

ちょっとでもお互いがお互いを褒め合え

仲良くやってくれるかという親の願いです。

上のこぞうは下のこぞうに

「ご飯残さずに食べてえらかった!」「おもちゃの片付けもしてくれた!」

下のこぞうは照れながら「えへへ」と笑います。


『じゃぁ今度はお兄ちゃんのええとこ言ってみて?』

下のこぞうに聞いてみると

「う~ん・・・わからん。」

『えーっ!あるやろ?ちゃんと考えてみ!?』

「う~ん・・・カオ!!


( ,,>з<)ブッ


『え? カオなん?』

「うん、カオが良かった。」

下のこぞうに顔を褒められたこぞうは

『カオがいいってどーゆーことよー!』

と言いながらも、まんざらでも無さそうに照れてました。

よく分からん2人の褒め合いやけど、

これでちょっとでも喧嘩が減ればと親なりの対策を考えてます(笑)


今日の自分にプラスの気づき。

おやすみなさい。



2回続けて書いた整理収納記事に
たくさん応援いただきありがとうございました。
整理収納はもちろん、クスッと笑った日常も書いていきたいと思います。
こぞうネタも読んでるよ!という方はポチッとお願いします!↓


講座情報はコチラ


にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村




整理収納に興味のない旦那を動かせた理由 ~続編~

前回のブログにたくさんの反応をいただきました。

育ダン記事に興味ある方が想像以上にいらっしゃるようなので

前回の記事の詳細を書いてみようと思います。


『じゃぁ俺が作ってみよか!』とは言ってくれたものの、

作ってるとこを見たことないから旦那の技術力は分かりません。

「まずは材料買いに行くか!」ってことで、

近くのホームセンターへ行くことになりました。

不安半分、期待半分、材料選びも気にはなりましたが、

私もよく分からんし、アドバイスもできません。

いらん口出しして、せっかくの旦那のやる気を損ねては・・・

敢えてこぞうとおもちゃコーナーをうろついて待つ事にしました。


家に帰って早速作り出してくれたものの

『俺こーゆーの向いてないわ~。』を連発し

『やっぱあかんなー。』『思うようにはできひんで。』

何度も独り言を口にしながら、家の中を行ったり来たりしてました。


「大丈夫!一発目から上手くできるなんて思ってへんから!(笑)」

期待してへんような言葉に『クソッ!』て気持ちになったかもしれんけど

旦那の独り言には失敗した時の保証が欲しかったようにも感じられます。

私の中では旦那が工具を持ち、自分から作ったり

考えてくれることで第一回目の条件はクリアだと思っていました。


結婚してすぐの頃、自分の父親が家の修理をしてくれる姿を見ながら

「うちの旦那もそーやって(得意に)やれたらなー。」と言ったことがありました。

その時父から返された言葉は

「今までやるチャンスがなかったからやろ。」

「経験したらできるようになってくわ!」

「これからやる機会を作ってやるんも必要なことちゃうか?」


あの時は「どーやって旦那にやらせよか?」って上から目線に考えてたけど

今なら言われた言葉の意味が、ちゃんと分かるような気がします。


練習せな誰だって上手くならんのは確か。

自分自身今まで出来んかった整理のことを振り返ると

ちょっとずつ経験を積んでくことの大切さは身を持って分かります。

大事なんは行動に移す後押しをしてやることかな?

最初の一回目を経験せんことには、

それより先に進むことも無ければ、理想にも近づけません。


できあがった棚はネジを止める力が強すぎて

ところどころにヒビが入っていました。


『めっちゃ汚いなー。』『こんなんしか作れんわ。』とぼやいてましたが

頑張って作った証拠のヒビではないやろかー。

と捉えることにしました。(笑)

私は思いつきで家にあったマスキングテープを取り出し

「こーしたらどやろかー?」と正面の木枠に貼ってヒビを隠してみました。

テープでヒビを補うように、旦那をフォローしていける妻でありたいと思います。


今日の自分にプラスの気づき。

おやすみなさい。

手作り収納棚

旦那が作ってくれた棚の写真です。
初回にしてはなかなかイケてるやん!
マスキングテープ案もありちゃうか!
と思った方はポチッとよろしくお願いします↓


講座情報はコチラ


にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村




整理収納に興味のない旦那を動かせた理由

自己紹介にもあるように、私は整理が苦手で出来ない人間でした。

旦那も同じく整理が嫌いな人です。

お互いに共通するのはモノが捨てられないこと。

今でも整理がめちゃくちゃ好きになったとは言えんけど、

失敗しながら、練習しながら、とりあえず行動を起こして

前に進んできたように思います。

こうして動ける自分になったのは、整理収納アドバイザーの

資格と出会ったことがきっかけです。

勉強してまで整理をやってみようと思ったのは私だけですが、

今では旦那も収納スペースに合わせた棚を作ったり

工夫してアイデアを出してくれるようになりました。

今日はこの旦那の変化  ですね・・・


元々日曜大工が好きな旦那かというと、興味もない人でした。

私の父や義父さんを見ていると、割と器用に何でも作ったり修理できる人なので

男の人は皆簡単にできるもんやと思っていました。

結婚当初は工具すら持ってない旦那に、

「何でやらへんの?」「何でできひんの!?」と責めていた気がします。


でも興味が無いから持ってない、やらへんのは当たり前。

実家には日曜大工が得意な義父さんも居るんやから、苦手な旦那がやる必要も無かったんです。

そぅ思うと旦那が道具を持ってないのも、やらへんのも理解できました。


ただ、やっぱりいつかは出来る人になって欲しいなぁ・・・

ずっと願望はありました。


これは結果論の話になりますが、自ら進んでやってもらうには

対等の立場で話し合うことがいいんじゃないかと感じます。


「作って欲しいなぁ~。」とか、「こうしたいからやってよ!」的な

下から目線や上から目線でものを言うと、強制(押しつけ)になってしまいます。

その時はとりあえずやってくれるかもしれんけど、

やらされた感、やったった感 が旦那の中に残ると思うんです。


嫌がることを強制したら、やる気が起きんどころか

整理に対してますます悪いイメージを持ったかもしれん。
宿題やりなさいって言われた子が「今やろうと思ってたのにやる気なくなったわ」みたいな・・・  あるある(-_-)


だから私は

「ここがこうなってたら使いやすいと思わへん?」

「これを生かすために何かええ方法ないやろか?」

「どぅしたらええんやろ?」

本気で迷って相談した結果、旦那が自ら答えを出し

「じゃぁ俺が作ってみよか!」と動いてもらえる結果を得られました。


大人も子供も基本は一緒じゃないでしょうか?

人に言われてやるよりも、自分の意志で動くこと

継続のパワーには、そんな裏があるような気がします。


今日の自分にプラスの気づき。

おやすみなさい。



いつの間にか育メン記事を中心に書くようになりました。
男の人の性格が皆同じわけではありませんが、
立てながら、頼りながらの育ダン記事に需要があれば
続けていきたいと思います。
皆さんの判定をよろしくお願いします↓


講座情報はコチラ


にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村




家族で取り組む収納

年末年始を離れて過ごしたこぞうたちが戻ってきました。

保育園生活もスタートして3日経ち、すっかりいつもの日常です。

義両親宅での楽しかったことを聞くと

仮面ライダーガイムショーを見に連れて行ってもらったとか。

ほんでな、じぃじと凧揚げしてたら手ぇ放して、タコがどっかへ飛んで行ってもてん。
じぃじ必死で追いかるも2度目は追いつけず・・・って2回も放したんかーーぃっ(-∀-`; )

ばぁばが作った餃子の上には、投げた靴下が乗っかって、

ばぁば『ギャーッ!!!』って言ぅとったわ。

どれも想像できるな('ェ';)

旦那は笑いながら「2人で静かな正月よりは、賑やかで良かったんちゃうか?」

と暢気なことを言ってたけど、こぞうたちに振り回された義両親を思うと

休みも休みじゃないぐらい大変やったはず。


おかげで私たちは仕事こそあったものの、普段出来ない時間を有意義に過ごさせてもらいました。

深夜の初詣、夜中のラーメン(こぞうがいると食べれんぐら辛いやつ)、

そして子連れでは行きにくいバーに行ったりもしてみました。

それでもやっぱり話す内容は「(こぞうたち)元気にしとるかなぁ?」

「(こぞうたちが)喜ぶと思うから買って帰ろう!」

こぞうが気になり親になってる自分に気付きます。

旦那に至っても、私が仕事から帰ると玄関先で日曜大工に励んでいました。

「寒いのに何で半袖や!( ;-`д´-)何作っとん?」

見るとこの前作った棚の余り木で、深めのBOXを作っていました。

「剣入れや!」

今一番こぞうたちがお気に入りのおもちゃをしまう入れ物を作ってくれました。


去年からこぞうの中でブームになっている仮面ライダーをはじめ

戦隊もののおもちゃが増え、戦いごっこのおもちゃ収納を試行錯誤してました。

戦隊もののおもちゃは嵩高く、かなりのスペースを陣取ります。

使いやすくしまいやすい工夫をしてはみるものの、中々いいサイズの

ぴったり収まる入れ物を見つけられずにいました。

「ここにこれぐらいのこーゆーのがあったらなぁ・・・」


その言葉を覚えてたことにも驚きですが、

時間を見つけて作ってくれたことに感謝です。

案の定、義両親からクリスマス&お年玉プレゼントとして(?)

新しい剣を買ってもらって帰ってきました。

こぞうにおとぅが作ってくれた剣入れを見せると喜び、

これから、片付ける場所をしっかり認識してくれました。

家族で取り組む収納

家族みんなで収納に取り組む。

今年は更にスッキリした年になりそうです(*^_^*)


今日の自分にプラスの気づき。

おやすみなさい。

整理や収納に興味のなかった旦那が、
収納家具を作ってくれるようになりました。
そのいきさつは・・・
2014年も育メン記事に応援よろしくお願いします!!↓


講座情報はコチラ


にほんブログ村

講座情報はコチラ

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村



2014年も育メンに期待!!

新年あけましておめでとうございます。

こぞうがいない静かな年明けを迎えました。


年末テレビを見ていると、2013年を振り返り、

色んなスポーツのガッツポーズする場面を集めた番組がありました。

中でも満塁ホームランで大逆転の結果、甲子園出場を決めたという

1人の選手のガッツポーズを見て。

旦那と二人、『すげーなぁ!!』と感心してました。

「俺の今年のガッツポーズは、残らなあかんと思ってた残業が消えた時・・・かな?」

二人して『しょぼーいっ!!(笑)』


「ほな2014年はガッツポーズができるぐらいのことせななぁ!」って声かけると

旦那は「自転車のコマはずして乗せた時やな!」

ようやくブレーキに手が届くようになった下のこぞうを

今年はコマなし自転車に乗せる事が目標らしい。


目標をこぞうに貢献するあたり、

2014年も育メンぶりが期待できそう(○・´艸`・)


「やっぱりしょぼいかなぁ(笑)」本人は笑いながら言うけど

私には3歳のこぞうをコマなし自転車に乗せる勇気も無ければ

教える技術や余裕も無い。

でも旦那なら、きっとホンマに実現できるやろなと今から光景が思い浮かんでくる。

ガッツポーズする=願いが叶った時

「目標は高く!」確かに高いところを目指すのもいいけど

できそうで、できなさそうな微妙な所を目指す方が

やる気は持続して確実に燃えるんやろな。


2014年、旦那のガッツポーズと

こぞうが自転車に乗って喜ぶ姿


見れる日が来ることを楽しみに応援したいと思います。゚+.*(+・`ω・)9


今日の自分にプラスの気づき。

おやすみなさい。


昨年ブログを始めた時は、使い方も分からずでした。
お陰様で読んで下さる方、応援して下さる方の数も増え
今年に続けられたことを感謝いたします。
2014年も育メン記事に応援よろしくお願いします!!↓


講座情報はコチラ


にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村



プロフィール

pokon

Author:pokon
はじめまして。pokonです。
5歳と3歳の息子を育てながら、共働き生活を奮闘中!
新築購入を機に
『整理収納アドバイザー1級』
の資格を取り、
家族、仕事、自分の時間をどれも充実させる為の家づくりを目指しています。
こぞう達と一緒に、日々成長してくおかぁになるぞーっ!!


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧履歴
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。