スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理想の時間を過ごす今

5月に入り、理想の時間を過ごせています。

それというのも第3子の出産を控え、産前休暇に入りました。



いきなり産休に入ったみたいな書き出しですが、今回はツワリ期間が長引いたので

思うように体が動かず、普段の生活をするのが精一杯・・・

長い間、毎日仕事へ行くのがやっとな感じで過ごしてました。

産休に入ったらブログを書こうと思いつつ

今度はお腹の苦しさと腰痛により、同じ体制でいるのが辛く

パソコン前にも座ってられん(;´д`)

結局書けないままに臨月を迎えてしまいました(苦笑)



言い訳のような話はさておき、先に書いた『理想の時間』

私が今どんな風に過ごしているかというと

この春小学生になったばかりのこぞうを毎朝玄関先まで見送り、

「おかえり」と出迎えることができています。


仕事をしてると朝は私の方が先に出て行かなくてはいけない時間。

小学一年生のこぞうに戸締まりの仕方を教えても、やっぱり不安は残ると思うし

あまり早くに家を出すのも人通りが少なくて、今の時代はどうかと思う。

こぞうが保育園を進級するにつれ、一年生になったら・・・

を想定してはため息をつく日々に、一時は仕事を辞めようとの決意までしてたのですが
いわゆる一年生の壁ってやつですね。

頭の片隅には、3人目を産むならこの時期しかない!!とも考えていました。


結果的に運良く3人目に恵まれ、仕事を辞めずに

こぞうの学校生活を見守ってやることができています。



3回目の育休取得をすることに、「またか…」と思われやしないかの引け目も感じるし

もちろん職場の人達に申し訳ない気持ちもありますが

一番気をつけて見てやりたかった小学一年生。

会社で私の代わりはいても(←ちょっと悲しいけども)

こぞうの母親代わりは誰にも頼めんと思ってます。


マタハラなんて言葉があるように、世間は決して暖かい人ばかりじゃないけれど

「すいません。」とか「なるべく早く復帰します」なんて言葉で自分を焦らすよりは

「会社に迷惑かけますが、国には貢献して帰って来ます♪」 と笑って産休に入りました。

周りのことを気にしてばかりじゃ息も詰まるし、

鈍感なフリして開き直りも大切かと思ってます。


こんな風に思えるようになったのも、歳を重ねたおかげなんか・・・

母として強くなってきたからなんか・・・

いずれにしても私の頭ん中で 『仕事 < こぞう』 という図式ができ

はっきり最優先にこぞうたちを思うようになったからかなぁ。


学校から早く帰ってくるこぞうの宿題を見ながら夕飯準備ができること。

宿題が終わったこぞうと一緒に、おやつのお菓子を作ってみたり。

何てことない普通のことやけど、今までできんかったからこそ

色々してやりたいことがあり、期間限定の理想の時間を楽しんでいます♪

理想の時間


この一年でしっかり学校生活の習慣を身に付けさせ、

後に続く下のこぞうを引っ張ってくれるこぞうへと成長させられればと思います(๑≧౪≦)


今日の自分にプラスの気づき。

おやすみなさい。


いつ生まれても良い時期に入り
ドキドキしながら陣痛を待っています。
久しぶりの更新は近況報告になってしまいましたが
次回はおそらく退院後かな(^_^;)
こんな気まぐれなブログですが
第3子出産後もどうぞよろしくお願いします。


役立つ講座情報はコチラ

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村






スポンサーサイト

オシャレを忘れん努力

こぞうを産んでからオシャレには無頓着になってしまいがちやった私ですが

先日お休みの日に人生初ネイルを体験してきました。

初ネイル

仕事してるからどぎつい爪にはできんけど

カラフルな色が好きな私は、ポイントとして3本に色味を入れてもらいました。

前々からネイルに興味はあったものの、正直爪にお金かけるなんて・・・

家でマニキュア塗りゃじゅうぶん。

わざわざ数千円も出した上、貴重な休みが無くなるのもなぁ。

そんな思いもありました。

でもやってみたらテンション上がります!!

何気無く自分の指先を見てはにやり(笑) (  ̄▽ ̄)

普段の作業もいつもより丁寧な手つきで行う意識さえ芽生えます。


ネイルを終えて家に帰ったら嬉しくてつい

『見て~!』と両手をこぞうの目の前に。

「おぉ~!」っとリアクションよく驚いてくれるこぞう。

食べんのかと思うほど極限まで顔を近づけるこぞうに

『何しとん!?』と声をかけると

「いい匂いかな~と思って!(●^▽^●)」

とクンクン匂いを嗅いでいた。―(ll゚Д゚;)―

私だけでなくこぞうにとってもこんなキラキラした爪を間近に見るのは初体験。

こぞうもきれいなおかぁの方が絶対いいやろな!

「オシャレしよう!」そぅ思えることが大事なんやと思う。


身の回りを整理して、ようやく家の片付けに追われない日々になってきた。

頻繁には通えんやろうけど、たまにはこうして自分の外見に

気を遣い、オシャレを楽しむ時間も作りたい♪

こぞうの為、旦那の為、そして、女であり続ける自分の為に *。・+(人*´∀`)+・。*


今日の自分にプラスの気づき。

おやすみなさい。


せっかく働いて人前に出る機会があるんやから
キレイなおかぁにならんとなって思います。
外見も内面も、自分磨きに努力する
素敵な女性になろうと思います☆


役立つ講座情報はコチラ

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

働く母強し! 共働きの子も強し!!

土曜保育へ預けた後、出勤中に

車のタイヤ(空気圧)が気になり旦那にメールを送りました。

車にウトイ私は、車のことはいつも旦那に任せきり・・・

どうしていいかも分かりません。

「明日俺行くわ!」


だけど台風が近づいて、旦那の仕事は忙しくなるやろう。
(旦那の仕事は天気に左右されるんです)

今日のうちに自分が行けるなら行った方がええな!

そぅ思ってディーラーへ行ってきました。

普段車のこと何もせんので自分で行くのは初めて。

ガソスタでもいいんやろうけどこぞう達を連れてくこと思えば

遊びスペースがあってジュースも出してもらえるディーラーの方が

待ち時間の苦痛を軽減できる!!


待つこと数十分。

結果、空気圧に異常はなし( ̄▽ ̄;)

凹んでる気がしたのは勘違いやったらしい・・・


ただ小さい釘がタイヤの溝に挟まってたんで

このままほっといたらパンクするとこやったらしい (・∀・;)ヤベェ

『どうしてこのクギに気づかれました?』

って聞かれたけど、んなもん気づくわけないし!!

「ぃや~、たまたま勘違いで来たんですけど刺さってたみたいで( ゚∀゚ )ハァーハッハッ」

取ってもらえて良かったですと言うしかなかった(苦笑)


家に着いたらいつもより1時間以上遅かったけど

ジュース飲めてガチャガチャさせてもらえたこぞう達は満足そう。

急いでご飯を作る横で、こぞうが「コレ膨らまして~!」と言ってくる(´Д`)

ガチャガチャで出てきたビニール製の剣を膨らませ戦いするんやと・・・


今、ご飯作ってますねん。急いでますねん。

そぅ思いながら「ごめん、後にしてくれる?今日は遅なったから先ご飯作らなや!」


しばらくすると「おかぁ!行けたからもぅ大丈夫~♪」


見てみると、口で挑戦してダメやった剣を

何とか自分らで膨らませようと、

おもちゃ箱からバルーンの空気入れを見つけ、

シュポシュポこぞう達でできる手段を見つけ膨らませてました。


思えば元々車にさえよぅ乗らんかった私が

こぞう送迎=車通勤 の必要に迫られ、

今では当たり前に毎日車を乗るまでになった。

母は強しと言うけれど、働く母はもっと強しな気がするなぁ。

働くことで強くなる?強くならんとやってけん!?

いずれにしても働く母は本当に強くなると思う。


こぞうも同様、おとぅおらん日、おかぁおらん日は

自分たちができることせなアカン!

この考えが少しずつ当たり前化してきてる。

できの悪い親をもつと、子はしっかりすると言うけれど

親の手がまわらん時を察知して、こぞうに判断力がつくようです。

共働きの親を持つ子がしっかりするのも頷ける。


できんことを「できん!」と言ってても仕方ない。

出来ることを探す力・・・

私も自分なりにできることを一つでも増やし

こぞうの自立につながる親の背中を見せてあげれる親でいよう。

IMG_4302.jpg


今日の自分にプラスの気づき。

おやすみなさい。


良く言えば「自立心を育てる」
悪く言えば「ほったらかし」
働いてるから愛情が薄いというわけでもないし
どう捉えるかは親の心がけ次第な気がします。


役立つ講座情報はコチラ

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

ワーママとしての心構え

ワーママ記事
私のブログを見に来てくれる方の中には、私と同じワーママさんや

これからワーママとして復帰を目指す、育休中の方も多いのではと感じます。

さっきネットを見ていたら、ワーママに関するこんな記事を見つけました↓
ワーママ記事

この記事を読んでみたら、「世の中エエ会社があるんやな~。」と思ってしまいます。

私の会社もそうですが、職場でママ社員が少ない、前例が無いとなれば

制度の充実が十分ではなかったり、その状況になって初めて考えるという

不安やストレスに安定を感じられない方もいるのではないかと思います。

「もっとこうなればいいのにな~。」

「子供がいるなら分かってくれてもいいのに・・・」

と、私自身何度も思うことがありますし、今後もこの思いが出る場面はあると思います。

だけどすぐに状況を変えられないことは分かっているし、子育て中の女性が皆

ワーママとして待遇の良い会社へ移れるわけでもありません。

私が今の職場でワーママとして気をつけているポイントは3つあります。


1.仕事と家事をどちらも完璧にこなすスーパーウーマンを目指さない。
妊娠中やワーママとして復帰したての頃は、残業したり
これまで請け負っていた責任のある仕事ができないことに対し、
働く意味あるんかなぁ?100%で頑張れてない気がする・・・
と自分の立場や周りへの目線に不安も抱えていました。
かと言って家のことをきっちりできるわけでもない中途半端さに
完璧でないと自己嫌悪になることも・・・
だけど仕事を80%のチカラで頑張ってる自分。
家事を、育児を80%できてる自分。と考えれば、
100%以上の働きができるワーママになれてるやん!!
と思える自分になりました。


2.できる事はやってみる。無理なことは伝える。
できませんを言ってしまえば早い話。
ですが社内でワーママへの風当たりはきっときつくなっていきます。
私は負けず嫌いなこともあり、「子供おるから無理やろ」と
見下されるのも嫌なので、できるかどうかやってみます。
もちろん家族の協力あってのことなので、必ず家で相談もしています。
だけどあまりにも無理をしすぎる、これは辛いと感じることは
今後続く女子社員の為にも、しっかり伝えるようにしています。
たとえ自分が我慢してやってこれたとしても、
他の人も同じことをずっと続けられるか?
そこを判断基準にしています。


3.職場の人への配慮や気遣いに気をつける。
これはワーママであろうとなかろうと、当たり前のことですが
一緒に働いている周りの人の様子は常に観察するよう心がけています。
仕事が詰まって余裕の無い相手には手伝えることへの声かけや
体調不良でいつもと様子の違う相手にはすぐ反応できるようにしています。
そうすることで、自分が困った時や焦った時、
周囲から助けの手を差しの出してもらえたことが何度もありました。
お互いに信頼できる、持ちつ持たれつの関係を作ることが
ワーママになってからは特に大事やと感じています。


上を見たらきりがなく、もっとこうなればいいのに・・・ と誰もが不満を訴えがちです。

だけどこの職場を選んだのも自分。子供を産むと決めたのも自分。

内容は違えど、それぞれの会社にワーママとして抱える問題や悩みはありますが

この時期にワーママ世代となってしまった私たちは、ある意味試練を与えられた者として

これからの日本に革命を起こせる先駆者になるのかもしれません(笑)

本当にこれから女性が働く日本になっていくには、

自分が今置かれている職場内においてワーママとしての立場の確立

が一番大切なんじゃないかと思います。


今日の自分にプラスの気づき。

おやすみなさい。


仕事と家事の両立だけでも大変な毎日ですが、
ワーママのみなさん頑張りましょう!
私も悩みは尽きませんが、仕事と子育てという
欲張りな選択ができたことに感謝したいと思います。


講座情報はコチラ

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村


リベンジ✩キャラ弁

ちょうど桜の見頃時期に家族の休みが合いました。

シフト勤務で共働きの我が家では、家族の休みが揃う日は稀です。

皆が揃ったお休みは、私にとっても貴重な時間

こぞうたちも特別楽しみにしてくれます。

去年は時期を逃して行けなかったお花見。

たまには公園でも行って春を満喫するのもいいやろ・・・

と、お花見計画を立てました。

でも私にはもう一つ、お花見に行きたい理由がありました。


以前書いたブログ記事『キャラ弁じゃなくても、愛情が無いわけじゃないんやけど…』

読んでいただいた方なら理解してもらえるでしょうか?

こぞうにキャラ弁を作ってやれるきっかけをずっと考えていました。


お別れ遠足の後、保育園で会ったお友達のお母さんと話したら、

新幹線のキャラ弁を作ったと聞きました。

facebookを覗いては、高校時代の友達が子供に持たせた

仮面ライダーガイムのお弁当を載せていました。

スゲーッ!!って思う反面・・・ちょっと凹む。


でもみんなどうやって作ったかを聞き、クックパドから検索したことを知りました。

一通り目を通して思った感想。

あかん。ガイムは難しすぎる(@_@;)

細かすぎるパーツに、自分には無理!と思ってしまいます。

でもこぞうに“キャラ弁作ったる“って決めたし。


葛藤しながら諦めずに作る決意を固めました。

クックパドで見本を探すも、コレといって出来そうなのが見つからなかったので

自分なりに材料揃えて“トッキュージャーの方が簡単かも!

と、こぞうたちたちが今ハマっている戦隊もので挑戦することにしました。

トッキュージャー

前日に出来るおかずの下準備は夜のうちにすませておいて

当日はキャラ弁に力を入れることを決め、布団に入りました。
大袈裟やけど初心者の意気込みってこんなもんです(笑)

仕事が休みの日はちょっとでもゆっくり寝たいなぁ。って思うけど

今回の休みは目覚ましをいつもより早めにセット・・・

まだ誰も起きてない時間から、顔のパーツを作り始めました。

使った材料は
・味付け海苔
・スライスチーズ
・にんじん
・デコふり

ご飯と混ぜるだけで5種類の色がつくふりかけを発見しました!
↑こんなん売ってる時点で世のお母さん達がキャラ弁を頑張って作ってることが分かります。

iPhoneで検索した画像をじっくり見ながら海苔を切る時、

5人それぞれ顔のパーツが違う事に初めて気づきました。

揃えといてくれよ!皆一緒でええやないか~<(ll゚◇゚ll)>

一人心の中で叫びながらも、前回のお弁当で子供だましは通用せん

と学んでたんで、忠実に再現する努力を試みました。


おかずも全て用意できた頃にはお昼を過ぎていました。
どんだけ遅いねん(-公-、)

そして外の天気は雨という・・・

やってること空回りしてもてるなぁo(>д<。 o)。とも思ったけど、

せっかく作ったし、みんな揃って出かけられる日も無いしってことで

気を取り直し、電車に乗って関西空港へ向かうことにしました。

関空の展望ホールでは、屋根のある場所でお弁当を食べられるんです。

と言っても周りの人は、ソフトクリームを食べたり

買ってきたお弁当を食べてるぐらい。

気合の入った重箱弁当を広げるのは、更に気合いがいりました(笑)

恥ずかしさもありましたが、勇気を出して蓋を開けると・・・


『おぉぉぉおおーーーーっっ!!』

『トッキュウジャーのお弁当や!みんなおるっ!!』


トッキュージャーキャラ弁


開けた瞬間、こぞうたちのテンション上がった声が聞けました。

正直、この声聞く為に作ったんやないか~ぃ!!(v ゝ`ω・)って思いながら

「すげーやろっ?めっちゃ頑張ったで!」と包み隠すこともなく(笑)

『ドクターイエローの卵焼きやっ!』

『タコのウィンナーもある~!』

ドクターイエローキャラ弁


たまたま焼いた形が丸みを帯びていた為、

少量のマヨネーズで海苔をくっつけ新幹線に見立てました。

他のおかずも思いつく限り形にしてみたり・・・

「おかぁもホンマはやったらできるねんで(v*´-_●-)」と言うと

『おかぁ、スッゲーーーなぁ!!!』

『こんなん作れるって、おかぁほんまにすっげぇわぁ!!!』

と大絶賛してくれました。


こんなキャラ弁が毎回食べられる子は嬉しいと思います。

私だってやってやれんことは無いんやと自分に自信もつきました。

けど作るのは相当遅い。仕事の日になんてとても間に合いません。

ニコニコしながら食べるこぞうたちを見ると、頑張った甲斐あったなぁって思えました。

こぞうたちの喜ぶ表情をリアルに見られたし、ある意味遠足で持たせず良かったとさえ思います。
家族分になると作る量半端なく大変やけど(・ω・`;)


家に帰ってお風呂の中で、

「今日のお弁当、嬉しかった?」と聞いてみました。

『うん!ぜ~んぶ美味しかった!!』


「ありがとう。でも今日はお休みやから作れてん。

 おかぁ作るん遅いから、仕事の日は遅刻してまうわ。

 保育園でお弁当いる時は形のおにぎりできひんけどごめんな。

 その代り、みんなが揃う休みの時にまた作れるようにするわな。」


『うん、いいよー。

 だって会社遅れたらおかぁ怒られてまうもんな!

 お仕事の日は、普通のおにぎりでええよええよ。』


キャラ弁を作らずとも、旦那がこぞうに言い聞かせようと

叱ってくれた気持ちはすっごい有難かったです。


でも今回、苦戦しながらもキャラ弁に挑戦したことにより、

こぞうと本気で向かい合うことが出来た様な気がします。

その結果、こぞうも本心から事情を理解し、優しい言葉

かけてくれたんじゃないかと思います。

こんな風に、子供らしくない一面は、

私が仕事をすることによって作ってしまっているのかもしれません。

でもそんな中から、母親が働いてることを理解し、

家族の一員として協力する気持ちが育っていることも確かです。

5才児なりに親を気遣い、また一つ心の成長ができたと思っています。



最後に、こぞうから、

『ハナマル!!』

『今日のお弁当、めっちゃ頑張って作ってくれたから

ハナマルやったわ!!』


と言ってもらえました。


親になってハナマルなんてもらったことなかったけど、こぞうから認められ

前回のブログに書いた、こぞうを喜ばせる努力ができる親

一歩近づけたような気がします☆:*・゚(●´∀`●):*・゚


キャラ弁全体

【お弁当メニュー】

*おにぎり(トッキュージャー)
*出汁巻き卵(ドクターイエロー)
*サツマイモのレモン煮(よく分からん動物の顔)
*ウインナー(タコ・カニ)
*野菜の肉巻
*サンドイッチ
*ブロッコリーのからし醤油和え
*から揚げ
*プチトマト
*ハム


今日の自分にプラスの気づき。

おやすみなさい。


働いてると、してやれんことで凹むこともありますが
働いてるからこそ育つこと、与えられることもたくさん感じます。
親の背中を見て育つとは、こういうことなんでしょうか??
キャラ弁は、我が家にとって一つの手段となりましたが
子供と本気で向き合える機会、これからも大切にしたいと思います♪


講座情報はコチラ

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村
プロフィール

pokon

Author:pokon
はじめまして。pokonです。
5歳と3歳の息子を育てながら、共働き生活を奮闘中!
新築購入を機に
『整理収納アドバイザー1級』
の資格を取り、
家族、仕事、自分の時間をどれも充実させる為の家づくりを目指しています。
こぞう達と一緒に、日々成長してくおかぁになるぞーっ!!


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧履歴
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。