FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旦那さんの得意分野を知っていますか?

『今日の晩ご飯、何するん?』

仕事帰り、同じワーママである同期の友人とは、こんな会話をよくします。

でも我が家の場合、料理好きの旦那が作ってくれる日も少なく無い為

今日のメニューが答えられないこともあるんです。
ぎょうざ
この日は帰るとこの状態まで夕飯準備がされていました。(人´З`)

そんな状況を知っている友人は、

シフト勤務の旦那を持ち、共働きをしてる。

同じ状況なのに、毎日自分ばかりが夕飯準備をしている・・・

コレってどうなん??と不満に思っているようです。


正直に話したことで我が家の家事分担を

比較対象にさせてしまったことは悪かったのですが、

旦那さんが協力的かどうか?

また、何の家事に積極的なら協力的と思えるのか?

判断する基準は各家庭によって違ってきます。


その友人からは、先日こんな話を聞きました。


************************
長男が誕生日に妖怪ウォッチの腕時計を欲しがった。

でも今人気過ぎてそのおもちゃは手に入りそうもない。

何かしらプレゼントを用意してあげたいと話していたところ

旦那さんは妖怪ウォッチのイラストが描かれた布を買って来て

プレゼントに…と妖怪ウォッチの手作り巾着を作ってくれた。
************************



家族ぐるみのお付き合いがある友人家族ですが

旦那さんが裁縫(しかも手縫い)できることにビックリです!(*>ω<*)

「手芸が好きらしいんよ。ミシン欲しいとか言ぅてる。」

私と一緒にその話を聞いた子持ちの先輩も

「スゴイや~ん!ええパパやなぁ。」と好印象を受けていました。


この話を聞く限り、私も友人の旦那さんは

育児に協力的な育メンパパのように思います。

だけど友人が望んでいる内容の家事ができていない為に、

不満を感じてしまったようでした。

ウチの旦那はたまたま料理が好きなだけ。

でも裁縫に関しては、全く協力してもらうこともありません。

確かにする機会が多いのは、裁縫に比べれば料理かもしれません。

でもズボンのゴムが緩んだり、雑巾を縫って持ってかないといけないこともある。

旦那さんに得意分野があるのであれば、上手にお願いして

引き受けてもらうのが得策ではないでしょうか??


隣の芝生は青く見えるもんやと思っています。

旦那さんのできないことにイラ立つよりも、

長所を伸ばせる環境作りのできる奥さんになることが

育メンが育つ近道になると思います。


我が身に楽チンが返ってくれば、家族にも優しくなれるんです。

ぜひ今日から、旦那さんの得意な家事を見つけてみてくださいね!


今日の自分にプラスの気づき。

おやすみなさい。


久々の育メン記事です!
同期の友人には料理をして欲しいなら
旦那さんが料理しやすいキッチンづくりを勧めました。
もちろん裁縫についての『誉め』も必須ですネ!


講座情報はコチラ

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト

2014年も育メンに期待!!

新年あけましておめでとうございます。

こぞうがいない静かな年明けを迎えました。


年末テレビを見ていると、2013年を振り返り、

色んなスポーツのガッツポーズする場面を集めた番組がありました。

中でも満塁ホームランで大逆転の結果、甲子園出場を決めたという

1人の選手のガッツポーズを見て。

旦那と二人、『すげーなぁ!!』と感心してました。

「俺の今年のガッツポーズは、残らなあかんと思ってた残業が消えた時・・・かな?」

二人して『しょぼーいっ!!(笑)』


「ほな2014年はガッツポーズができるぐらいのことせななぁ!」って声かけると

旦那は「自転車のコマはずして乗せた時やな!」

ようやくブレーキに手が届くようになった下のこぞうを

今年はコマなし自転車に乗せる事が目標らしい。


目標をこぞうに貢献するあたり、

2014年も育メンぶりが期待できそう(○・´艸`・)


「やっぱりしょぼいかなぁ(笑)」本人は笑いながら言うけど

私には3歳のこぞうをコマなし自転車に乗せる勇気も無ければ

教える技術や余裕も無い。

でも旦那なら、きっとホンマに実現できるやろなと今から光景が思い浮かんでくる。

ガッツポーズする=願いが叶った時

「目標は高く!」確かに高いところを目指すのもいいけど

できそうで、できなさそうな微妙な所を目指す方が

やる気は持続して確実に燃えるんやろな。


2014年、旦那のガッツポーズと

こぞうが自転車に乗って喜ぶ姿


見れる日が来ることを楽しみに応援したいと思います。゚+.*(+・`ω・)9


今日の自分にプラスの気づき。

おやすみなさい。


昨年ブログを始めた時は、使い方も分からずでした。
お陰様で読んで下さる方、応援して下さる方の数も増え
今年に続けられたことを感謝いたします。
2014年も育メン記事に応援よろしくお願いします!!↓


講座情報はコチラ


にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村



育メン専用送迎マシーン

朝夕の送り迎えが寒すぎる・・・

通勤の為に外へ出るのも憂鬱な私。

こぞうたちも最近布団から出られず朝起こすのが大変。

でも「今日はおとぅが送ってくれるって!」と言うと

『ヤッター!』と喜んで起きてきます。


「ちゃっちゃと食べや~。間に合わんで。」

あらかじめ時計の長い針がどこを指すまでに食べ終わり、

どこを指すまでに顔を洗って着替えるか、

針の位置を伝えておくと、時計を見ながら行動します。
ゆっくり食べれんのはかわいそうな気もするけど、これも時間管理の練習になるかな。


その理由はこのマシーンで保育園へ行くため。

育メンの送迎

ちなみに楽天でも売ってたんで載せておきます↓



去年の秋頃旦那と2人で初めてコストコ行った時、

何じゃコリャ!?と思いつつもこぞう達にお土産を買ってしまいました・・・

くそ寒いのに毎日自転車での送り迎えを希望するこぞう達。

相当楽しいらしい(´・ω・`)


登下校中の小学生に指を差されたり、

保育園の先生やママたちの間でも

ちょっぴり話題になったりのこのマシーン。

自転車につなぐだけでなく、二人乗りベビーカーとしても使えるんです。
今の年齢でベビーカーにする必要性は感じられんが・・・


これ買うまでは自家用車を2台持つことも考えた時期がありました。

でも結局保険代とかガソリン代とか維持費に色んなお金がかかります。

その点こちらは一回買ったらそれ以上お金かかりません。

最初に買う時は高額なだけに「本間に使うんか?」

って勇気いる選択やったけど、使ってみたらこぞうたちは大喜び。

ママチャリの前後に子供乗せて送り迎えしてる人も見かけますが

あれよりは絶対安全。

もし転倒したとしても、怪我するのは大人だけです。

ただ日本の狭い敷地内で保管することの難しさ、
とは言え車2台買うよりは絶対小スペースですよね

それから道の狭い地域には不向きな場合もあるでしょう。

その辺もクリアできることを考えて購入したわけですが、

一番の決め手はこぞうたちがコレに乗って喜ぶ姿を見たかっただけ('v')ニヤリ・・

「こんなん乗って保育園行けたら絶対楽しいよな!」

そぅ話して購入を決めました。

皆が休みの土曜でも、保育園で頑張るこぞうたちに

ちょっとしたお楽しみをプレゼント。

保育園に喜んで行ける環境を作ってやれる親でありたい。


ただ、恥ずかしいからやっぱり私は遠慮しとこ。

だから育メン専用の送迎マシーン(笑)


これからどんどん寒くなるけど、旦那だけは

「あつい、あつい~」と言って帰ってくるんです(^_^;)

健康的なおとぅ、これからもガンバレ~!


今日の自分にプラスの気づき。

おやすみなさい。

今日は久しぶりに育メンネタを書いてみました。
みなさんの応援を励みに今後も育メン記事
書いていこうと思いま~す↓


講座情報はコチラ


にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村













育メン力を加速する

この間、除湿機を見る為電気屋さんへ行ってきました。

ネットの方が断然安いけど、実物見ての最終確認です(笑)

約3キロ離れた場所にある店は遠からず近からず。

こぞうにとったらかなりの距離に感じたことでしょう。

下のこぞうは私が乗せて、上のこぞうは交通ルールを覚えながら

家族そろって自転車こいで行ってきました。

途中ラピートに気を取られ、思いっきりこけて泣く

という場面もあったけど、飴ちゃん食べたら元気回復!

気を取り直し、最後までしっかりこいで帰ってこれたこぞうです。

こぞうの成長も感じつつ、こんな休みもたまにはいいかな・・・


去年の今頃必死に練習した甲斐あって

スイスイ乗れる自転車は、今こぞうの中でブームです。

保育園から帰っても「自転車する~!」って毎日言ってます。

下のこぞうはまだコマ付きやけど←最近ようやくブレーキかけれるようになった(笑)

寒いし、暗いし、マジ勘弁してほしい(-_-;)

だから私は絶対無理って言ってます。

でも旦那は早番か休みの日で雨さえ降ってなけりゃ~

「家の周りぐるっと2週ぐらいしてくるわ。」と・・・

こぞうは満足するけども、付き合うタフさがすごいと思う。

さすが現場(外)で働く人は違うなっていつも感心します。
私なら寒い中働いた後、帰ってきてまで外に出たくはないな(´エ`;)

その間私はお風呂をためて、夕飯準備をするという流れ。

私が一人やと外遊びに付き合う余裕がないことから

極力自分がおる時は・・・と考えてるらしい。

だからこぞうも旦那が遅番の日は出来んことを

理解しててめちゃくちゃ残念がる。

私が迎えに行くと必ず最初に「今日おとぅおる?」って聞くわけです。

こう言わせたらこっちのもん♪

こぞうがなつけば育メン力はどんどん加速する。



何てことない日常で、特別なことはせんけども

『子供ができたら・・・』

旦那と昔に話してた、理想の生活がこんなんかなって思います。

私が家事して旦那が育児。

共働きでなかったら、この生活はあり得んかったやろな。

遅番でおらん日もあるからこそ

こぞうに好かれる遊びの場面は旦那に譲りたい。
運動系は旦那の方が絶対適任やし。


暖かくなった頃、下のこぞうもコマを外して練習するらしい。

帰ってきてからもおとぅと外で遊べるこぞうは幸せなんやろな。

それに気づいてくれる日が、いつか来たらいいなと願う(〃´∀`〃)

今日の自分にプラスの気づき。

おやすみなさい。



『育メン育て力』って何やね~ん。と思う方もいるでしょう。
旦那の育メン力を発掘し、どんどん成長させようと企む
私の勝手なプロデュース。興味のある方はポチッとお知らせください↓


にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村






育メン育て力 ~洗濯物の収納~

除湿機が壊れてしまった片付かん!の原因に引き続き、

今日は旦那の苦手な家事(洗濯物収納)について書こうと思います。

洗う・干すのも面倒やけど、取り込んだ洗濯の収納はもっと嫌らしい(。・´д`・。)

嫌いな家事とは分かっていても、共働きの身としては

やってもらうとありがたいことに変わりありません。

【嫌いな理由】
①畳んでいるうちどんどんリビングが散らかった状態になる。
こぞうが帰ってきたら洗濯物どころの騒ぎではない。

②全部一気に片付けないといけないプレッシャーを感じる。
広げたまんま途中で別の用事に移ることが出来ん。

③収納してもまたすぐ使うものばかりで片づけるのが無駄に思う。
保育園用品、仕事着、タオル類・・・結局ローテーションで使うやろ?

以上の理由から面倒くさいって結論になるようです。


そこで育メン育て力を発揮してみました(笑)

面倒くさいを軽減し、協力を得やすい洗濯収納の改善です。


以前から日常使いの衣類やタオル類を生活スタイルに合わせ

使用するモノを使用する場所に配置してました。

普段洗濯を干す場所は外(1階の裏)なんで、収納場所も全て1階です。

それだけで整理収納アドバイザー資格を活かしたと、私は自己満足してました。

使うことだけ考えれば、今もこの収納場所で良かったと思ってます。

でも家事分担をする旦那にとって、衣類収納の目線で考えれば

最適な収納法ではなかったようです。


そこで邪道なこととは承知の上、洗濯物の収納に仮置き場を作ってみました。
え?その方が面倒くさいんじゃね?って声が聞こえそうですが、

上にも書いたように使用することを考えれば、収納場所は問題ない・・・と信じてます(○´□`)

面倒くさがりな旦那の為に一時的収納場所を手元に持ってくる

・・・っていう逆転の発想です。

購入したのはコレ↓


一人に一つ、家族分のマイバスケットを購入し、各自の洗濯物を

畳んでポイポイ入れてくだけの簡単収納。

ブログ用

大きいLサイズは干したり取り込みの際に使用する洗濯かごとして、

家族分のマイバスケットはSサイズ。

長く愛用できるようにそれぞれ自分の好きな色を選びました。

だから色と誰の持ち物かが分かる2才のこぞうでも簡単に収納できました。

豊富なカラー選択ができる点でもオススメです♪


嫌いな理由を振り返ってみました・・・

①畳んでいるうちどんどんリビングが散らかった状態になる。
畳んだ洗濯物をその場で収納してけば散らからんでしょ!

②全部一気に片付けないといけないプレッシャーを感じる。
できたとこまで片付いてるから途中で別の用事に移ってもOK!

③収納してもまたすぐ使うものばかりで片づけるのが無駄に思う
翌日の準備をする時に一時的収納の中から必要な物は準備。
本来の収納場所へは残ったものだけ戻せばいいから、片付ける量が減るではないか!

苦痛な要素をクリアにすることで、

完璧でなくても大丈夫という逃げ道ができました。
↑負担に感じず家事やる上で逃げ道は絶対必要でしょ!(笑)


行動動線に無駄もなくなったから、時短にもなるんです。


最初はバスケットと専用のを買って

リビングに直接スタッキングしようと考えてました。

でもリビングクローゼットの上段を整理したら、入れる場所を確保でき・・・

リビングクローゼット

この方が断然スッキリです☆

更に蓋を買わずに済んだから経済的にもラッキー(ー▽ー)!!


嫌いな家事を好きになれとまで言わんけど、

ちょっとでも負担を軽くできたら、前より楽にやってくれます。

全ては私がお願いしやすくなるための努力なんです(笑)


改善に改善を重ね、一つずつ不満を解消してくと

理想の暮らしは近づいてきます。

まだまだ家族の負担を解消していける自分になりたいと思いま~す(*^v^*)b


今日の自分にプラスの気づき。

おやすみなさい。



今回書いた内容は整理収納アドバイザーフォーラム(大阪予選会)で
発表させてもらった内容なんです。
『育メン育て力』興味のある方はポチッとお知らせください↓


にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

プロフィール

pokon

Author:pokon
はじめまして。pokonです。
5歳と3歳の息子を育てながら、共働き生活を奮闘中!
新築購入を機に
『整理収納アドバイザー1級』
の資格を取り、
家族、仕事、自分の時間をどれも充実させる為の家づくりを目指しています。
こぞう達と一緒に、日々成長してくおかぁになるぞーっ!!


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧履歴
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。