スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頑張り過ぎんよう頑張る!!

インフルエンザ

上のこぞうが元気なうちから 『明日から学校休み~!』

と学級閉鎖を喜んでるのもつかの間。

下のこぞうが保育園でもらってきたのをきっかけに

家族でインフルエンザを回すことになりました。

高熱な割に楽そうな症状の下のこぞう(ー_ー;)

たまに奇声を発したり、急に歌いだしたするものの元気。

「あいつ、何かおかしい?タミフルのせいか?」

旦那はちょっと気にしてたけど、前からそんな感じやん?

「あの子、もともと変やから( ,,-`д´-)ノ」

家の中でも皆マスクという奇妙な生活を送ってたけど、

さすがに8ヵ月の娘はマスクできず

だからやっぱりインフルに・・・

今ちょうど何でも舐める時期やからまた困る。

抱っこすれば私のマスクをめくって咳してくるし(やめろテロ行為ーっ!!)

そんなわけで私も逃げ場なく、最後にインフルエンザをもらってしまいました。

娘のおむつを替えるのがやっとな私。ろくに抱っこもできん・・・

そんな様子を見たせいか、いつの間にか

こぞうたちもお兄ちゃんになってくれていて

無言の協力があったように思う。


私が熱で動けない間にすっかり元気になっていたこぞう達は

いつものように学校、保育園へ行かなければならない。

こぞう達が起きる前に出勤してしまう旦那は、

前日の夜のうちに、こぞう達が簡単に食べられるよう

朝食べる菓子パンと薬をテーブルに準備してくれていた。

朝7時の目覚ましには全く起きそうもないこぞう達やったけど

私が這いながら起こすと、旦那が準備してくれたパンを食べ

歯を磨き、制服に着替え、自分たちで朝の支度を済ませてくれていた。

この一年でどうにか学校生活のリズムがつかめてきたんやなv(。-_-。)v

そんな兄の姿を見て、また同じように動いてくれる下のこぞう。

保育園の送迎バスが来るまでに、熱も計って自分の事をしてくれた。

2人の朝の準備に手がかからんかっただけでもだいぶ助かった。


去年に引き続き、家族で唯一旦那だけがならずじまいやったけど

インフルエンザにかかる以上に、元気な旦那が一番えらかったと思う。

去年インフルエンザになった後に書いた記事

『明日私がいなくなっても大丈夫な旦那』

今年も旦那は頑張ってくれ、去年と同じこと思ったけど

家の事ちゃんとやれても一人で全部背負うのはキツ過ぎる。

数日間は頑張れても、続くと絶対あかんと思う。

一人目のこぞうに悪戦苦闘して

育児に疲れた頃の自分を見ているようやった。

「頑張りすぎはあかん。」

私がこぞうを産んでから、旦那にずっと言われ続けてきたこと。

頑張りすぎんよう頑張る というのに気を付けて

やっと子育てが楽しいと感じられるようになってきた。

旦那にこんな思いさせんよう、まずは私が倒れんようにせねばなっ(;・д・A


今日の自分にプラスの気づき。

おやすみなさい。



更新頻度が進まない中、インフルエンザで
更に期間があきました。インフルエンザのせいにする(+_+;)
春になり、ウイルスは落ち着きましたが
花粉には十分お気を付け下さい。


役立つ講座情報はコチラ

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト

♪こぞうに妹ができました♪

ずいぶん間の空いた更新になってしまいましたが、

無事3人の母となり、早くも一ヵ月になろうとしています。

IMG_5403.jpg


1人目は予定日きっかり、2人目は2週間も早く生んだ私ですが

今回の出産は、予定日を過ぎても生まれませんでした。

3人目ともなればきっと早まるやろうと思っていたんですが、

出産はやはり予想できんもんです。


それでも運良くこぞう達がお休みで、

旦那も遅番出勤だった土曜の朝に陣痛が来ました。

おかげで家族揃って病院へ行くことができ、こぞう達にとっても貴重な一日となりました。

旦那がシフト勤務の我が家では、夜中に居ないことも想定されたので

事前にママサポートタクシーの登録もしておいたのですが、

今回お世話になることはなく、当日を迎えました。

登録しておくと安心なママサポートタクシー↓
7000人の妊婦を運んだ!? 今、妊婦に人気の「陣痛タクシー」とは?
☆利用可能なタクシー会社が近くにあれば、『妊婦 ・ タクシー ・ 自分の住んでる市の名前』で検索できると思います。


こぞう達も安産で産めたのですが

今回も順調にお産が進み、元気な女の子が生まれてくれました。

ただ、陣痛の痛みが強まるに連れ、ひどい吐き気も加わり

二重の苦しみに耐えられず、最終的には無痛分娩という選択を選びました。

後で聞いた話ですが、助産師さんによると

お産の進みが早い(順調な)人ほど吐き気を催す人が多いそうです。

そぉいや2人目のこぞうを産む時も、吐きそうになって洗面器置いてもらってたなぁ・・・


まだまだ日本じゃできる病院が少ない無痛分娩ですが

麻酔の注射をしてもらってからは、嘘みたいに陣痛の痛みがひきました。

人によっては痛みの感じ方が弱まるだけの人もいるようですが、

私は吐き気もおさまり、最後まで普通に会話できたので随分楽になりました。

麻酔のせいで産んだ後も数時間は足がしびれ、歩くことはできませんでしたが

1人目、2人目を通常分娩で産んだので、

今回無痛も体験できて良かったなと思っています。


母としては3人目やけど女の子育児は初めてです。

少し年の離れたこぞう達も、生まれたばかりの妹を可愛がり

良くも悪くもよく相手してくれてます。今のところ(ー▽ー;)

男の子育児についてを書いてきた私ですが

今後は女の子の母親目線でも書いていけたらと思います。



今日の自分にプラスの気づき。

おやすみなさい。


新生児との生活にまだリズムがつかめずな状態です。
ブログを書けない間にも訪問いただきありがとうございます。
こぞうがお兄ちゃんになっていく様子や
赤ちゃん用品について等、書きたいことをまた少しずつ
更新したいと思います。


役立つ講座情報はコチラ

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村


明日私が居なくなっても生きていけそうな旦那

約 一週間ぶりに出勤しました。

先週上のこぞうがインフルエンザにかかったのをきっかけに

今年は私もインフルエンザになってしまいました。

次いで下のこぞうも流行りに流され同じくインフルエンザに・・・

こぞうたちがA型なのに対し、なぜか私だけB型インフル。

同じ家族でも型違いのインフルエンザになってしまった為、

お互い移しあう可能性があるとのことで、部屋をフルに使い極力隔離に務めました。

と言っても誰を隔離しているやらいないやら・・・

とりあえずいつもは川の字に並んで寝ているスタイルですが、

皆バラバラに、別の部屋で寝ることにしてました。

家族が皆ぶっ倒れる中、一人元気に旦那だけがピンピンしてました。

暑い日も寒い日も外で働いてる人は、さすがに身体の機能が違うのか!?

と感じていましたが、インフルエンザにやられている間どうにも体が動かず、

一日だけ旦那にも仕事を休んで助けてもらいました。


改めて家の中のことができる旦那に感謝・・・

共働きの為、普段から何かと家の中のことを把握してくれてはいるのですが

病気で倒れた時というのは、普段何気に伝えられることですら話せない状態

になってしまうのです。

ふすまを閉めたまま、ほとんど布団で寝ていたというのに、買い物、洗濯、料理に掃除

私が何の指示をせずとも必要な家事をやってくれてました。

熱はあっても食欲のあるこぞうたちには、うどんだけでなく魚の煮付けを作ったり

熱いお茶が飲みたいという私にはサッとお湯を沸かし持ってきてくれる・・・

実家の母親が手伝いに来てくれたとしても、

きっとこんなに段取り良くは出来んやろうと思う。


題名に、『明日私が居なくなっても生きていけそうな旦那』と書いたけど

旦那は明日私が死んでしまってもたぶん・・・いや、絶対やっていけるんやろな(苦笑)

ちょっと複雑な心境ではあるけども、何処に何があるのか、

家の中を整理しとくことって、旦那の為だけでなく

こんな風に病気で倒れてしまった時の自分の為にもホンマ大事と思います。


数日間掃除してなくったって、洗濯できなくたって死んでしまうことはないけれど

食べる&飲む は一番はずせんところ。

IMG_4866.png


冷蔵庫やパントリーの食品庫は、

特に旦那にも分かるよう整理しておくべき!!と改めて感じました。

元気な時には気づきにくいもんですが、普段からの地道な努力は

ピンチの時に思わぬ効果を感じられるものです。

そのうち・・・ いつかは・・・ 整理しよう。

そぅ思った人に今日、気づいてもらえたら嬉しいです。


今日の自分にプラスの気づき。

おやすみなさい。


インフルエンザのせいで、数日前から
味覚が失われてしまいました。
元気な時には気づかない健康な毎日の有り難さ、
家族が一緒に寝られることの喜び。
当たり前の毎日に、もっと感謝しないとなぁと思います(;▽;)


役立つ講座情報はコチラ

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村


2014年を振り返って

今年も残すところ後わずか・・・

今年こそは家族でゆっくりお正月気分を味わおうと思っていたのに

週末からこぞうたちだけ実家へ帰省させ、今日も仕事にでてました。

会社という組織で働く以上、職場状況が変化することもあり

なかなか自分の思う予定どおりにはいかんもんです。

親と離れる時も「バイバイ。はょ帰ったら~!」と泣く事も寂しがることもなく・・・

ありがたいっちゃありがたいけど、いつも拍子抜けするほどあっさり別れます。


ジバニャンのばけねこ
↑2014年 こぞうたちの大ブーム(笑)


2014年は本厄やったんで、よからぬことがあるのでは・・・

とドキドキ過ごしていましたが、おかげ様で家族と共に元気に過ごして来れました。

仕事もプライベートでも大変なことは多かったけど、喜び事も多くあり

新たな一歩を踏み出せた一年となりました。


来年は上のこぞうも小学生。

春・夏・冬休みのある生活はどんなもんかと考えたり、

こぞうが小学校へ通いだしたら・・・

のシュミレーションを少しずつしています。

春までにこぞうが学校生活をスタートできる環境を作ってやろうと思います。

必然的に自宅の模様替えも発生することになる予定なので、

来年はそんな記事も書いていけたらと思っています。


本年もこぞうのねがおを読んでいただきありがとうございました。

来年も日々の出来事の中から幸せをたくさん感じていきたいと思います♪

どうぞ皆様、よいお年を・・・


今日の自分にプラスの気づき。

おやすみなさい。


最近は更新頻度が少なくなっていたにもかかわらず
変わらずブログを覗きに来て下さる方がいることに感謝しています。
来年はもぅ少し頑張って書こうと思いますんで
また遊びに来てください(^-^)/


役立つ講座情報はコチラ

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

おとぅがおる日のご飯がご馳走な理由

台風の影響で、今朝は道路が銀杏だらけになっていました。

thNL4570A5.jpg


今日も旦那は遅番です。

旦那がいない日の夕飯は、こぞうと3人質素にいただきます。


「今日のおかず少なくな~い?」


おとぅのおらん夕飯は、こぞうの目にも明らか。

丼ものや作り置きしておける煮物中心、

メインが一つドーンとあれば、サイドメニューは簡単に。

お皿の数も少なめです。

それと言うのも私の中で3つの理由があるんです。


◆何といっても一人じゃ大変!

洗濯の取り込み、こぞうとお風呂、

夕飯作りに後片づけ、合間に遊びと寝かしつけ。

帰宅後から寝るまでのことは、全部一人でやらないと。

お母さんは皆やってることなんやろうけど

優秀なお母さんでもないくせに仕事もしてる私・・・

ちょっとでも早く!ちょっとでも楽に!ちょっとでも簡単な! 

を考えると、旦那のいない日は洗い物も少なく

パパッと食べれるメニューにしています。


◆みんなが揃う日=ご馳走♪

こぞうが小さい頃からの私の習慣として

旦那の遅番は休肝日にしています。

こぞうの急な発熱や怪我にも備え、飲まん習慣ができました。

逆に皆が揃う日は家族で乾杯する日(´・ω)ノ[|_| |_|]ヽ(ω・`)

お酒の進む品数も増えます。

このスタイルをこぞうにも植えつけておくことで

おとぅのおる日はご馳走!

おとぅのおる日は特別!

家族でのご飯は楽しい!

揃って食べられることの喜びを伝えてるつもりです。


◆後のことまで考えて

こぞうたちと一緒に寝入ってしまう私は

夜中に帰ってくる旦那の帰宅に気づかず朝まで・・・

なこともしばしば。

そんな時も旦那が温め直して簡単に食べられ

洗い物も一枚、二枚で済むようなメニューにしています。
(いっぱい洗わなあかんとなると翌朝シンクに残ってる)

極限に眠さの方が勝ってる時は食べん日もあるけど

準備が楽ならささっと食べてゆっくり寝られるかと思ってます。


何はともあれ、3人だけの夕飯もバクバク食べるこぞうたち。

「おかず少ないけど味は美味しいから全然いいよ~♪」

お世辞の言えんこぞうの本音が嬉しいですヽ(*´∀`*)ノ


今日の自分にプラスの気づき。

おやすみなさい。


明確には伝えてないけれど
おとぅが一番の存在であると
こぞうには感じててもらいたい。
私なりに旦那を立てる術でした(笑)


役立つ講座情報はコチラ

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
プロフィール

pokon

Author:pokon
はじめまして。pokonです。
5歳と3歳の息子を育てながら、共働き生活を奮闘中!
新築購入を機に
『整理収納アドバイザー1級』
の資格を取り、
家族、仕事、自分の時間をどれも充実させる為の家づくりを目指しています。
こぞう達と一緒に、日々成長してくおかぁになるぞーっ!!


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧履歴
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。